あなたの街の危険度は?――都内5099町丁目ワースト100ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたのまちの地域危険度」パンフレット

オルタナ編集部は、東日本大震災1年に当たる2012年3月11日、東京都都市整備局が作成した「地震に関する地域危険度測定調査(第6回)を改めて掲載します。

東京都内の全5099町丁目を対象に、1)建物倒壊危険度(建物倒壊の危険性) 2)火災危険度(火災の発生による延焼の危険性) 3)総合危険度 (建物倒壊や延焼の危険性)を評価し、「地域危険度」を5つのランクに分けて、相対評価したものです。

本調査では、木造、鉄筋コンクリート造などの建物構造、建築年代、階数などの種別ごとの棟数、建物用途ごとの火気器具や電熱器具の使用状況、道路や公園の整備状況などのデータをもとに、科学的に地震による危険性を測定しています。

このデータは2008年2月に公表されたものですが、東日本大震災を機に、市民の注目度が改めて高まっていると判断し、掲載することにしました。ワースト100を掲載したのは、これら地域が改めて住民や行政から注目されて改善への取り組みが進むことが、各地域の危険度を軽減することにつながると判断したからです。

ランキングはこちら
地域危険度測定調査のホームページはこちら

2012年3月11日(日)13:21

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑