放射線測定スマホ、7月発売――ソフトバンク、世界初

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクモバイルは29日、放射線測定機能を搭載したスマートフォン「パントン5」を7月中旬以降より発売すると発表した。同社によれば、携帯電話への放射能測定機能の搭載は世界初。

放射線測定機能を搭載した「PANTONE5 SoftBank 107SH」(ソフトバンクモバイル広報資料から引用)

「パントン5」はソフトバンクとシャープが共同開発し、小型化および省電力化した放射線測定モジュールを新規開発して搭載した。モジュールは測定値のばらつきを抑えるために全品校正を実施。測定は専用ボタンを押すと約2分で行い、自動で結果を表示するという。

ソフトバンクの孫正義社長は同日に都内で行われた記者発表で、スマートフォンに放射線測定機能を搭載した理由について「不幸な原発事故を経て、多くの皆さまに少しでも安心を提供したい」と説明した。価格は非公表。(オルタナ編集部=斉藤円華)2012年5月29日

ソフトバンクモバイル プレスリリース

2012年5月29日(火)18:43

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑