時代のうねりに抗し、生活史を残す――世界記憶遺産の炭坑絵師 山本作兵衛展

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

世界記憶遺産の炭坑絵師 山本作兵衛展 (C)Yamamoto Family

正統の美術史ではアウトサイダーだが、多くの人を惹きつけてきた炭坑絵師・山本作兵衛。彼が描き続けたのは、いまや斜陽となって久しい炭坑である。作品総数推定1000点以上。そこには、喪われた多くの人々の苦闘と生活風俗が残されている。現在開催中の回顧展は、その豊かな鉱脈にふれる絶好の機会だ。

■ 生々しく立ち上る炭坑夫の生活

ページ: 1 2 3

2013年4月25日(木)11:03

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑