被ばくを言ったらCMに――山本太郎氏、ミヤネ屋に出演

このエントリーをはてなブックマークに追加

参院選東京選挙区で当選した俳優の山本太郎氏が22日昼、読売テレビの番組「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した。山本太郎氏が食品中の放射線物質の基準値について話し始めると程なくCMが入り、ネット上では「被ばくを言ったら30秒」と話題になっている。(オルタナ編集委員=斉藤円華)

「情報ライブ ミヤネ屋」に出演する山本太郎氏(ユーチューブ動画より引用)

番組で山本氏は、読売テレビ報道局解説副委員長の春川正明氏が「民放テレビがスポンサーの関係で本当のことを言えない、と山本氏が言ったが、それは全然間違い」と述べたのに応えて発言。持ち時間が約1分あるのを確認し、「自身の経験にも照らして、スポンサーの影響は確実にある」と前置きしつつ「食品(に含まれる放射性物質)の安全基準は現在1キログラム当たり100ベクレルだが、(低レベル)放射性廃棄物と同等であるということはテレビから伝わっていない」と話した。

ページ: 1 2

2013年7月23日(火)11:10

コメント

blog comments powered by Disqus

グリーン天職バイブル 2013
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑