ソーシャルプロダクツ・アワード2014 10月1日からエントリー受付

このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】

ソーシャルプロダクツ・アワード2014
エントリー受付を10月1日より開始!
~日本で唯一!環境や人・社会のためになる商品・サービスが対象~

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(東京・中央、江口泰広会長)は、日本で唯一になる、優れたソーシャルプロダクツを表彰する制度「ソーシャルプロダクツ・アワード2014」を開催し、そのエントリー受付を10月1日から開始します。応募対象は、食品やアパレル・雑貨から、住宅、旅行、金融商品に至るまで、なんらかの社会性(環境、人、社会への配慮)を持つものです。

前回のソーシャルプロダクツ・アワード2013では、「社会性×商品性」という新しい視点で選ばれたこれまでにない商品・サービスが受賞対象になったことから、次代の消費を喚起するものとして高い評価を受けました( http://www.apsp.or.jp/products/ )。ソーシャルプロダクツ・アワードは、このような先見性を持ったユニークなアワードで、今年もエントリーを募集します。

※ソーシャルプロダクツについての詳細は、以下URLをご参照ください。
http://www.apsp.or.jp/about_sp/

■ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA)とは
SPAは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を通して、持続可能な社会を実現することを目的に、日本で初めての、そして唯一の、ソーシャルプロダクツを表彰する制度です。

優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供するとともに、ソーシャルプロダクツを通して持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援します。

■ソーシャルプロダクツの普及が必要な背景
環境や貧困、地域の活力低下、食の安全・安心の問題など、様々な社会的課題が顕在化する中、その緩和や解決は、もはや特定の団体や個人の力だけではできず、多くの生活者や企業の継続的な参加と関与が必要です。

ソーシャルプロダクツは、特別なものではなく、日常の商品やサービスに社会性が加わったものであることから、多くの生活者、企業の無理のない参加によって、社会的課題の緩和・解決に貢献することが可能なのです。

ページ: 1 2 3

2013年9月26日(木)21:04

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑