「和ちゃんとオレ」自主上映会&トークイベント第2弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
「和ちゃんとオレ」自主上映会&トークイベント第2弾
(4/8(火)~4/14(月)蠍座(札幌)にて公開決定)

「息子介護」「介護離職」をテーマにしたドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」について、自主上映及びトークイベント第2弾を開催します。
日本は人口の4人に1人が65歳以上のという『超高齢社会』を迎えており、かつては「息子の嫁」が担っていたといわれる親の介護も、少子高齢化の中で男女関係なく自分の親の老後について考えなければならない時代が来ています。
今回は、社会課題を解決するソーシャルビジネス学ぶ「社会起業大学」で、上映とトークイベントを通じて、制作者、出演者、来場者で、今後の介護の在り方について考えます。

名 称:ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」上映会
日 時:2014年4月5日(土)15時〜18時
場 所:社会起業大学(東京・麹町)
主 催:株式会社テレビ東京、社会起業大学
内 容:1.映画上映(75分)
2.男性によるパネルディスカッション
      テーマ「男の生き様としての介護『オレの世界』」
      パネラー:野田明宏さん(映画の主人公)
      他、介護経験のある男性3,4名
3.女性によるパネルディスカッション
      テーマ「女性の目から見た息子介護」
      パネラー:監督・曺絹袖(テレビ東京報道局)
      プロデューサー・小松澤恭子(テレビ東京報道局)

      他、介護経験のある女性3,4名

イベント詳細はこちらhttp://www.socialvalue.jp/seminar/detail000982.html

◆ ◆ ◆

「和ちゃんとオレ」(第5回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」コンペティション部門 入賞)
劇場公開:4/8(火)~4/14(月)蠍座(札幌)にて公開決定
監督:曺絹袖(報道局ニュースセンター)
プロデューサー:小松澤恭子(報道局ニュースセンター)
概要:野田明宏さん(58)と母親“和ちゃん”の在宅介護の日々を、2008年から追ったドキュメンタリー。2008年「“母”が壊れて~息子介護の時代~」、2012年「いま助けてほしい~息子介護の時代~」をドキュメンタリー枠で放送し、それぞれTXNドキュメンタリー優秀番組賞、TXNドキュメンタリー大賞を受賞。これらの番組に追撮と再編集を加えて映画化した。

2014年3月25日(火)11:22

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑