GreenT、アフリカに地産地消のソーラー発電所を寄贈

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース)
GreenT、アフリカに地産地消のソーラー発電所を寄贈

GreenT株式会社(代表取締役:吉田愛一郎)は、このたびケニアにソーラーシステム50kwを社会貢献活動の一環とし寄付いたします。

アフリカは、送電線が世界でも一番少ない大陸で、しかも太陽の恵みを最大に受けています。ですが、送電線のインフラが未整備なので原発などの大規模な発電施設からの発電システムを採用することは得策ではありません。そこで、集落や部落単位に建設して地産地消の発電を普及すべきなのです。

そのシステムを実証設備としてケニアの首都ナイロビ ダゴレッティー地区にある、孤児院ABCセンターへ寄付いたします。

しかし、契約は一方からの解約希望がない限り20年をめどに何回でも自動更新となります。

パネルは、中国に本社があるあのトリナソーラーがすべて無償援助をすることがすでに決定されています。日本の皆さまも中国の善意に負けない意思をアフリカに示してください。
国と国の冷えた関係も、人と人の友情で温かくなるものです。

【GreenT株式会社について】
GreenTはクリーンなエネルギーとグリーンな活動をミッションとして日夜励んでおり、ソーラーシステムの販売・設計・施工・メンテナンスサービスを主としまして、近年では「電田復耕」とし、アグリソーラーにも力を入れています。

GreenT株式会社
代表取締役 吉田愛一郎(よしだあいいちろう)
本社 東京都世田谷区大原1-25-4 モンド大原ビル
TEL: 03-5790-0611 FAX: 03-5790-0612
URL: http;//www.greent-gr.com

本件に関する問い合わせ
吉田愛一郎 email: yoshida(a)green-t.com TEL: 03-5790-0611

2014年5月7日(水)14:11

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑