第13回銀座ソーシャル映画祭は「バレンタインデー一揆」

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会問題を身近に感じてもらうため、中越パルプ工業は「銀座ソーシャル映画祭」を開催しています。

第13回上映の「バレンタイン一揆」は、フェアトレードチョコレートの物語です。チョコレートの原料、カカオがどのように作られているか知らなかった日本の普通の女の子3人が、アフリカのガーナでの「児童労働」の現実に出会い、動き出します。「バレンタインデーには本当に愛のあるフェアトレードを」と、みんなでフェアトレードチョコレートを買う「バレンタインデー一揆」を企画。彼らの思いは届くのでしょうか。

このドキュメンタリー映画は、NPO法人ACE設立15周年を記念して作られました。2013年には31都道府県で約120回の上映会が実施されています。

とき: 2015年1月28日(水)19:00-20:40
ところ: ギャラリー・アートグラフ銀座(東京都中央区銀座)
参加費: 1000円(終了後の懇親会は別途1500円)
詳しくは⇒ http://www.chuetsu-pulp.co.jp/event/4453

「バレンタインデー一揆」:http://valentinei.net/
https://www.youtube.com/watch?v=wwbhc9FNYOA

2015年1月16日(金)22:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑