「こうすればうまくいく、障がい者雇用」、日本理化学工業会長が登壇

このエントリーをはてなブックマークに追加

障がい者雇用実践セミナー 第4回 「こうすればうまくいく、障がい者雇用」

障がい者を継続雇用するためにはどうするべきか。戦略的CSR研究会は、日本理化学工業代表の大山泰弘氏を招き、セミナーを行います。1960年以来、継続的に知的障がい者を雇用している日本理化学工業は現在、工場の従業員のうち7割以上で知的障がい者の雇用を実現しています。障がい者雇用のための具体的なノウハウや、企業価値を高めるヒントを学ぶ人事部門やCSR関係者必見の講座です。

■基調講演
「こうすればうまくいく、障がい者雇用」

講演者 日本理化学工業株式会社 大山 泰弘会長

■パネルディスカッション
パネリスト
日本理化学工業株式会社 大山 隆久社長
株式会社東急ウィル 木村 知郎代表取締役社長
日本身体障害者社会人協会 田村 匡史理事
当研究会 守屋 剛理事長
雑誌「オルタナ」編集長 森 摂 (ファシリテーター)

とき: 2015年4月15日(水)15:00-18:00
ところ: 三茶しゃれなあどホール(東京都世田谷区太子堂)
参加費: 4000円
詳しくは⇒ http://www.strategic-csr.org/cat5/hc-seminar.html

2015年3月21日(土)10:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑