「CSR部員塾」第13期(4月~)受付中

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSR部員塾(赤)

株式会社オルタナは「CSR部員塾」の第13期を2017年4月26日(水)に開講します(事務局:サンメッセ株式会社)。

これまでに500名以上の方々に受講いただいているCSR部員塾。この度、より幅広い方々へご受講いただけるように、年間を通じてのプログラムへと刷新しました。上期は「CSR初心者向けに基本的な知識の伝授」、下期は「CSR実務担当者として必要な実践的知識やノウハウの伝授」をテーマに開催します。

◆CSRセミナー&実践ワークショップ◆

1回のプログラムは、CSRについての幅広い知見を速習する「基礎セミナー」と、より具体的なCSR活動の実践を学ぶ「中級セミナー」、ディスカッション形式の「ワークショップ」から構成されています。国内だけでなく世界の潮流を学び、NPOとの共同や、CSR活動と本業の統合などを主体的に行える、より深いCSRリテラシーと、実践スキルを身に付けて頂けます。

◆上期(基礎編)は2017年4月26日(水)~2017年8月9日(水)◆

CSR初心者向けに基本的な知識を伝授します。おおむね着任後2年以内のCSR担当者や、CSR部署希望者、NPO関係者などを対象に、CSR/CSVの基礎知識から先進他社事例の研究、ワークショップなどを通じてCSR/CSV戦略の基本を学びます。全てのカリキュラム終了後の2017年10月、[新]CSR検定3級試験を受けて頂きます(テキスト・受験料無料)。

◆下期(実践編)2017年10月11日(水)~2018年2月14日(水)◆

CSR実務担当者として必要な実践的知識やノウハウを伝授します。CSR部員塾13期上期の受講者や、おおむね着任後2年以上のCSR担当者などを対象に、上期(基礎編)を前提に企業のCSR部が担う業務(CSVやESGを含む)を円滑にこなせるよう、ノウハウと実践力を培います。全てのカリキュラム終了後の2018年4月、[新]CSR検定2級試験を受けて頂きます(テキスト・受験料無料)。

講座内容の詳細はこちらから。

受講のお申し込みはこちらです。※単発での受講も可能です。

 

サンメッセ株式会社(CSR部員塾業務受託)担当:岡部、大津
メールアドレス csr(a)alterna.co.jp
※(a)を@に変更して送信ください。
電話番号:03‐3615‐2513

◆これまでの参加企業◆(順不同、敬称略)

トヨタ自動車株式会社、三井物産株式会社、味の素株式会社、株式会社テレビ東京ホールディングス、凸版印刷株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社WOWOW、カゴメ株式会社、株式会社竹中工務店、アクセンチュア株式会社、株式会社TBSテレビ、株式会社リクルートホールディングス、キリン株式会社、株式会社野村総合研究所、ソニー株式会社、コクヨ株式会社、株式会社ベネッセホールディングス、スターバックスコーヒージャパン株式会社、パナソニック株式会社、株式会社三菱総合研究所、株式会社オリエンタルランド、伊藤忠商事株式会社、株式会社大和証券グループ、株式会社ニコン、ハーゲンダッツジャパン株式会社、本田技研工業株式会社、東京ガス株式会社、全日本空輸株式会社、日産自動車株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社クラレ、日本ゼオン株式会社、東レ株式会社、住友商事株式会社、富士電機株式会社、三菱地所株式会社、株式会社LIXIL、アステラス製薬株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社ファンケル、株式会社ティップネス、JNC株式会社、大阪ガス株式会社、株式会社ブリヂストン、ダノンジャパン株式会社、ソニー生命保険株式会社、東京エレクトロン株式会社、株式会社電通、セガサミーホールディングス株式会社、株式会社日立製作所、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、株式会社日清製粉グループ本社、日本ハム株式会社、オムロン株式会社、キヤノン株式会社、三井化学株式会社、三菱電機株式会社、富士通株式会社、株式会社ニチレイ、株式会社J-オイルミルズ、YKK株式会社、株式会社明治、株式会社良品計画 ほか

【参加者の声】

三菱地所株式会社 吾田 鉄司さま 「豊富な講師陣やスタッフの方々と様々な議論ができたこと、自分と同じくCSRの世界に足を踏み入れたばかりの他社の同志と仲間になれた事が、CSR塾での最大の成果と財産です」

株式会社リクルートホールディングス 白坂ゆきさま 「国際潮流の中での最新のCSR概念理解と、先進企業の具体的な事例を織り交ぜた充実の内容で、毎回とても楽しみに受講しました。 CSRとは何か、社会とともに自社はどうあるべきかを考えるための基礎基盤をつくっていただきました」

ANAホールディングス株式会社 椿さま 「CSR担当者にとって、グローバルなトレンドをタイムリーにキャッチすることや様々な企業の事例を学ぶことは、大変重要と感じています。このCSR部員塾では、様々な講師の方のお話から、CSRに関する基礎知識だけではなく、最新情報や活動実践に向けたヒントを得ることができ、また、参加企業の皆様とは、CSR推進にかかわる悩みや課題なども共有・議論することができました。「競争」ではなく「共創」できる学びの場での半年間は、私にとって貴重な経験となりました」

 

2016年2月17日(水)18:16

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑