「日本でいちばん大切にしたい会社」、今年はTOTO

このエントリーをはてなブックマークに追加

評価理由を説明する審査委員長の坂本光司・法政大学大学院教授

人を大切にする経営学会は27日、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を発表した。経済産業大臣賞はTOTO、厚生労働大臣賞は学校法人として初めて、柿の実学園を選んだ。同賞は過去5年以上「リストラをしていないこと」や、「法定雇用率以上の障がい者雇用」など厳しい基準で知られる。(辻 陽一郎)

審査委員長の坂本光司・法政大学大学院教授はTOTOの受賞理由を「過去5年に渡り、結婚や出産などを除いた転職的辞職が実質0%であることが見事」と評した。

障がいのある社員304名の内、半数が重度障がい者である点や、希望する3名以外正社員として雇用している点も、障がい者へ働く幸せを提供しているとして評価した。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年3月4日(土)10:58

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑