H&M、貧困を打ち破る途上国の女性起業家リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

「Foundation 500」には貧しい地域の女性起業家500人を掲載する

Sustainablebrands.comから転載] H&M Foundation(スウェーデン)と国際協力NGOのCAREは、南米やアフリカの途上国などで起業した女性のビジネスリーダーリスト「Foundation 500」を発表した。貧困のサイクルを打ち破り、社会全体の経済成長を生み出すペルーやザンビア、インドネシアなどの女性起業家500人を紹介する。リストを通じて、女性のエンパワーメントやジェンダー平等の重要性も伝える。

「Foundation 500」のウェブサイト上では、500人の女性起業家の写真とサクセスストーリーを掲載する。ペルーやザンビア・ヨルダン・フィリピン・インドネシアなど11カ国の女性たちのストーリーだ。

地元密着のヘルスケア事業を手がけるザンビアの女性や、教育機会が平等でないヨルダンでファッションの会社を起業した女性、インドネシアでIT事業を成長させる経営者など。起業分野はアパレルや食品・ヘルスケア・ITなどさまざまだ。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年6月30日(金)23:29

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑