ビジネスパーソンが求めるマインドフルネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際フォーラムでの坐禅体験。筆者撮影(2017年9月)

Sustainablebrands.comから転載] G☆Local Eco! 第14回

2017年9月2日ー3日に鎌倉建長寺で「Zen2.0」という国際フォーラムが開催された。そこには30-50歳代の男女のビジネスパーソン中心に、さらに欧米系の外国人が加わった300名ほどが集まり、皆さんの関心の高さを肌で知ることとなった。

日本でも書店に行けば、ビジネス書の平棚にもいつの間にかMindfulness(以下、マインドフルネス)やMeditation(瞑想)、Zen(禅)関連の書籍が並ぶようになった。筆者も420年前の曹洞宗の学林を起源とする大学に勤めており、信仰に拘らず、経営学者として気になる潮流であるがゆえにこのフォーラムに参加してみた。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年9月28日(木)21:58

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑