「オルタナ式英単語術」(10) pall, wane, sap

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授

長い連休もあけて万緑の季節となりました。
今回は少し趣向を変えて 1、2、3で同様の意味をもつ単語をご紹介しましょう。

1) pall
もともとは「棺」「棺をおおう布」をさす言葉で、転じて「衰える」「効果がなくなる」という意味となります。cast a pall で「暗い影を落とす」。

Trump uncertainties cast a pall over Japanese capital spending
トランプの不確実性が日本の設備投資に影を落とす (5月10日)

Relentless Taliban violence casts a pall over ‘slow’ Afghan talks
アフガン協議進まず タリバンの暴力が影響 (5月10日)

ページ: 1 2 3

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授
日本経済新聞記者、清泉女子大学英文学科教員を経て現職。翻訳家。鈴木淑美名義でJFK伝記など20数冊の訳書がある。 博士(先端マネジメント、関西学院大学)、MBA(関西学院大学)、修士(文学、慶應義塾大学)。文化・文学の視点から日本のマーケティング、SDGs、エシカル消費について研究している。

2019年5月15日(水)19:29

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑