スシロー、田植え体験で消費者と生産者つなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の田植え体験ツアーも、こうした契約農家やJA、全農パールライスの協力のもとに行われた。植え付けたのは、しゃりに適した「どんとこい」という品種で、兵庫県内で生産される同品種800トンのほぼ全量が「スシロー」店舗に出荷されている。

同社広報部は「1つのお寿司が提供される水面下には、コメや魚など生産者による(生産・加工の)リレーがあり、どこで誰が生産しているのか普段認識されることは少ない。体験ツアーを通して、顧客と生産者をつなぐことができれば」と話した。

ページ: 1 2

2019年6月12日(水)14:44

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑