「CSR検定1級一次試験」実施についてお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「CSR検定:サステナビリティ経営とSDGs」を運営するCSR検定委員会、株式会社オルタナ、一般社団法人CSR経営者フォーラムは2019年10月27日午前、全国の7会場で「CSR検定第1回1級一次試験」を実施することになりましたので、お知らせいたします(第10回3級試験も同日、全国23会場で実施いたします)。

CSR検定は2015年4月に試験制度を全面リニューアルするとともに3級試験を開始、2017年からは2級試験をスタートしました。3級試験(第1~9回)は累計で4194人が受験し(うち合格者3040人)、2級試験(第1~4回)の受験者数は752人(うち合格者435人)に達しました。

■「CSR検定1級一次試験の概要」
※一次試験「小論文」(全国7会場)と二次試験「面接」(東京会場)の二段階です。
※1級公式テキストはありません。

受験資格:[新]CSR検定2級合格者または[旧]サステナビリティCSR検定合格者(※申し込みにはいずれかの受験番号または合格証のコピーデータが必要です)
実施日: 2019年10月27日(日)午前10時~11時40分(100分)
実施会場: 札幌市、仙台市、東京、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市(全会場とも、3級試験会場と同じ建物で実施します)
内容: 小論文(1000文字、テーマは当日会場で発表します)
採点基準:合計40点満点(詳細は7月末ごろに改めて告知します)
合格ライン:32点(80%)以上
合格発表:2019年12月末までに郵送でお知らせします。
※一次試験の合格者には「準1級」資格を認定し、二次試験の受験資格(2年間)を授与します。
※1級二次試験は2020年2月に東京で行います。詳細は追ってお知らせします。
受験料:
1級1次試験:10,000円(税抜き)
1級2次試験:20,000円(税抜き)
[特割]1次・2次試験とも2000円引き(税抜き)となります。
[特割]についてはこちらを参照下さい。
申し込み方法:専用サイト(日版)で受け付けます。

次ページに参考資料<サステナビリティ経営についての基本軸>を添付します。

ページ: 1 2

2019年6月12日(水)23:42

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑