オフィスから始めるサステナブル経営

このエントリーをはてなブックマークに追加

Operation Green報告・勉強会
オフィスから始めるサステナブル経営
Earth Company × City Lab Venturesオープンイベント05

日々、私たちが働いているオフィス。そこでの働き方を見直すところから、企業経営のサステナビリティ改革も始まるのではないでしょうか?
2019年度、一般社団法人アース・カンパニーが実施する「Operation Green(※)」では、環境や地域に根ざした事業を推進するベンチャー企業である自然電力グループとナオライ株式会社が実際にエコ施策導入をスタートさせました。本イベントでは、その中間の成果を報告いたします。また、廃棄物の専門家であるレコテック株式会社の野崎衛氏、水利用の観点からエコ施策の一翼を担った株式会社DG TAKANOを交えて「その先のサステナブル経営」をディスカッションします。
具体的な事例をふまえながら、自社のサステナブル経営の実践を検討している皆さまのご参加をお待ちしております!

【イベント概要】
日時:2019年12月16日(月) 13:00?16:30
場所:シティラボ東京(東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階)
費用:無料
参加:最大60名(状況に応じて80席まで拡大、登壇者・スタッフ15名程度)
対象:サスティナブル経営に関心のある企業・学校・自治体関係者など
主催:一般社団法人アース・カンパニー、City Lab Ventures、シティラボ東京
※交流会にご参加の皆さまはマイカップをご持参ください

【プログラム】
1.あいさつ
・一般社団法人アース・カンパニー マネージング・ディレクター&共同創設者 濱川知宏
・自然電力株式会社 オフィス・総務・IT部 部長 前原充宏
2.Operation Green 最終報告会
Mana Earthly Paradiseエコ施策紹介
・一般社団法人アース・カンパニー 濱川知宏(前掲)
自然電力グループ エコ施策紹介
・juwi自然電力株式会社 プロジェクトマネジメント部 プロジェクトマネージャー 北俊宏
ナオライ株式会社 エコ施策紹介
・ナオライ株式会社 代表取締役 三宅紘一郎
3.トークセッション ?その先のサステナブル経営へ
トリガートーク1(廃棄物問題)
・レコテック株式会社 代表者 野崎衛氏
トリガートーク2(水問題)
・株式会社DG TAKANO Head of Global Sales & Marketing オスマン・アムロ
トークセション(上記登壇者・会場質疑応答)
4.交流会
※交流会にご参加の皆さまはマイカップをご持参ください

※このプロジェクトは、環境省所管の独立行政法人環境再生保全機構が運営する地球環境基金の支援を受けて実施しています。

詳しくは⇒ https://citylabventures05.peatix.com/view

 

2019年11月20日(水)13:30

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑