なでしこ銘柄に7年連続、カルビーに学ぶ女性活躍

女性役職登用および制約にとらわれず活躍するための施策・環境整備を継続実施するほか、さまざまな活動を通して従業員の意識・行動改革を行っている。

その主な取組として以下の3点が挙げられる。
(1)女性リーダー層の拡充・育成を目的とした研修プログラム(役職者に向けてのマインドセットと組織課題の解決のためのプロジェクト提案)の実施。

(2)モバイルワークの浸透・生産性の高い働き方への取り組みを目的として、原則出社禁止とした強制モバイルワークデーを7月に設定・実施。出社できない事態を想定したトレーニング、ICTの積極的な活用の機会とし、制約にとらわれない働き方の推進。

(3)男性の意識・行動改革を目的とした男性育児休業取得推進の取り組みを開始。各種制度の理解を促すツールの整備、育児休業取得者の体験談ブログ等の情報発信の実施。

同社はダイバーシティを重要な経営戦略として捉え、積極的な取組を実施している点が評価され、7年連続で「なでしこ銘柄」に選定された。

同社は、「引き続き、カルビーグループは、ダイバーシティ・インクルージョンの推進を通じて、多様な個人が自分らしく能力を発揮し、組織や会社の成果を生みだすグローバル水準でのダイバーシティ経営を実現してまいります」とコメントしている。

ページ: 1 2 3

2020年3月4日(水)19:14

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑