RFJ活動30周年記念イベント「どこいくの」

三浦 光仁
有限会社エムズシステム 代表

「どこいくの」

熱帯森林保護団体「レインフォレスト・ジャパン」の活動30周年記念イベント「どこいくの」が6月10日から14日まで天王洲アイルで開催されます。

私たちエムズシステムは創業当初の2000年から20年間、活動を支援させていただいています。

「この時期に?」「イベントを?」とお思いになる方もたくさんいらっしゃると思います。主催者の南研子さんも「ご来場は無理なさらずに、よろしくお願いします」と仰っています。HPやSNSで同時発信してくれるようです。

昨年のアマゾン大火災からコロナ禍。これは人類への警鐘であり、私たち人類の生き方そのものが問われているような気がします。今までと同じことを繰り返すのか、それとも。彼女からの、そしてアマゾンからの問いはただひとつ。「どこいくの?」。

昨年のノーベル平和賞候補にも挙がったカヤポ族の酋長ラオーニからのメッセージが寄せられています。

「私は生涯をかけてあなたたちに私の懸念を伝えて来ました。森が破壊され、森の生き物たちが命を奪われていると。私は森の精霊たちから、いま世界に蔓延する疫病について警告を受け取っていました」

そして彼は、今までのメッセージでは使ったことのない『お願い』という言葉でこう語りかけました。

「あなたがたにお願いしたい。私の伝言の意味を深く考えてほしいのです。より良い日々を見つめましょう。しかしそのためには、あなたたちの助けが必要です。自然を守るために、私に手を貸してください」

そうです、私たちは明らかに問われているのです。森や、森に生きる人々や生き物たちから、そして地球自身からも「どこいくの?」と。

◆熱帯森林保護団体30周年「どこいくの」展
日時:6月10日(水)~14日(日)
場所:天王洲アイル T-ART-Hall  10:30-17:30
詳しくはこちらから

◆会場の様子を映像はこちらでご覧いただけます

三浦 光仁
有限会社エムズシステム 代表
1980年伊勢丹入社。1987年より6年間、パリ駐在所勤務。ヨーロッパ30か国担当。1999年退社。2000年エムズシステム設立。2004年初号機スピーカーMS1001を発売。以来、世界最驚(最響)の音響メーカーを目指す。日本各地で「演奏家のいない演奏会」を開催。空間そのものが居心地良く、リラックスできる環境に変化させる、音によるライフスタイル革命を実践中。

2020年6月5日(金)13:00

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑