CSR検定(11月1日予定)実施についての考え方

■CSR検定第11回3級/第5回2級試験(11月1日実施予定)についての考え方

CSR検定第11回3級/第5回2級試験について、昨今の新型コロナ感染状況は第二波の様相を呈しており、11月1日に全国で実施できるかどうかは、依然として不透明な状況にあります。そこで、CSR 検定サポート事務局では、11月1日実施に向けての基本的な方針をお伝えします。

■スケジュール
8月17日(月): 追加募集開始
8月31日(月): 追加募集締め切り
9月中旬: 試験実施第1回目判断
(判断基準: 緊急事態宣言/イベント自粛要請/自治体の要請等を参考に
決定いたします)
9月24日~30日:受験票送付(できるだけ24日にお送りいたします)
10月23日(金): 試験実施第2回目(最終)判断
11月 1日(日): 試験実施
===================
■11月試験の実施要項
<受験者に対して>
・「マスク」着用は必須とします(マスクを着用していない人は受験不可となります)
・前日までに以下の4項目の確認を徹底してください
(4 項目のいずれかに該当する場合は、受験を見合わせていただきます)
1)発熱、咳、咽頭痛、味覚障害などの症状がある場合
2)過去2週間以内に感染拡大地域に訪問歴がある場合
3)過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある場合
4)過去2週間以内に同居者にウイルス感染の疑いがある場合
・当日朝の検温と体調チェックを行い、受験票にある健康確認欄にご記入ください
受付で受験票確認と一緒に健康確認欄の確認を行います。この健康確認欄に記載が無い方は入場できません
・37.5度以上の発熱がある場合、もしくは軽度であっても咳などの症状がある場合は受験
不可となります(非接触温度計での検温はいたしません)
<受験者に発熱等感染の症状が出た場合の対策>
1)ビルの管理者と所轄保健所に連絡・相談します
2)感染の症状がでた教室の除染(換気、アルコール消毒等)の準備をしておきます
※換気ができないところは試験会場として使用しません
<会場について>
・「3密」にならないよう、受付などの配置を行います
・「3密」を避けるため、早めの来場・受付をお願いします
・会場内の私語を禁止します
・受験者の接触箇所(ドアノブ/机/椅子など)の消毒を徹底します
・教室の換気を定期的に行います
窓のある部屋においては可能な限り常時、困難な場合はこまめに(30分に1回以上、数分間程度窓を全開する)2方向の窓を同時に開けて行うようにします
窓のない部屋においては入り口の常時開放、部屋に備え付けの換気扇がある場合にはその換気扇を用いたりするなどして十分な換気に努めるようにします

CSR検定主催:株式会社オルタナ
一般社団法人CSR 経営者フォーラム

2020年8月6日(木)17:46

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑