FAO書籍日本語版完成のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的な視野で農業を見つめよう。

「世界の食料不安の現状 2010」
「農業投資を最大限に活用するために」
「FAO 気候変動対策の概要」
--国際連合食糧農業機関(FAO)書籍日本語版完成のお知らせ

今回の東日本大震災では三陸海岸を中心とした東日本の太平洋沿岸で津波が大災害をもたらし、2万人以上の命を奪いました。福島第一原発の原子炉事故は長期化する様相を深めています。地震と津波と原発事故がいっぺんにやって来るという事態は、まさに「国難」と形容せざるを得ません。

当面、日本人の視点は内向きになる可能性が高いと思いますが、それでもなお、海外では推定およそ7人に1人、10億の人々が飢餓に苦しんでいます。そのうちアジア・太平洋地域は5億7800万人、サハラ砂漠以南のアフリカで2億3900万人、中南米が5300万人、中東・北アフリカは3700万人で、アジア地域が突出しているのです。

私たち日本人も大変な状況にありますが、日本もアジアの一員として、こうした人々に思いを馳せることは大事なことです。

また、飢餓に苦しむ人の約75%は、途上国の農村部に住む貧しい農民です。こうした中、農業の振興によって、貧困地域の所得水準を上げることが急務とされています。

オルタナでは今回、「世界の食料不安の現状 2010」「農業投資を最大限に活用するために」「FAO気候変動対策の概要」という3冊のブックレットを翻訳する事業を農水省から受託し、このほど完成を致しました。

皆さまにご報告するとともに、無料でダウンロードすることができますので、是非ご活用頂きますよう、お願い申し上げます。

オルタナ編集長 森 摂

3冊についての概要はこちらから

「世界の食料不安の現状 2010」のダウンロードはこちらから
「農業投資を最大限に活用するために」のダウンロードはこちらから
「FAO 気候変動対策の概要」のダウンロードはこちらから

2011年3月31日(木)9:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑