ピンクリボン、杉山愛さんらネイルで啓発活動――コニカミノルタ

このエントリーをはてなブックマークに追加

LiLiCo さんと、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さん

10月はピンクリボン運動月間。乳がんの早期発見、検診の早期受診、早期治療の大切さを呼びかける世界中で広がる啓発活動だ。それを支えるために、コニカミノルタは同社プラザ(東京都新宿区)で、10月4日から12日までネイルアートコレクションを開催している。流行するネイルアートを、著名人がピンクを基調にデザイン。そこからこの運動を知ってもらおうという取り組みだ。

今年のデザインを担当したのは、フィギュアスケートの安藤美姫さん、自らも乳がんにかかった山田邦子さん、神田うのさんなど。会場には乳がんの基礎知識、検診の方法などの説明も展示されている。

4日のオープニングトークショーでは、ネイルのデザインを提供したタレントのLiLiCo さんと、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんが登場。LiLiCoさんは「1年に1回の行事として『乳がん検診』をぜひ受けていただきたいです。男性にとっても無関係な病気ではないので気をつけてほしい」と話した。杉山さんは現役時代に試合での1勝で1万円をピンクリボン運動に寄付していた。「東日本大震災を受けて、毎日愛情を持って過ごすことの意義をネイルデザインに込めました。健康の大切さをネイルから考えて」と訴えた。

コニカミノルタは、乳がん検診に使われるマンモグラフィーで、世界最高レベルの検出精度を持つ製品を提供している。ピンクリボン活動への支援は、本業と関連したCSR活動になっている。(オルタナ編集部=石井孝明)

ネイルアートコレクション展・ホームページ

http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011october/pinkribbon/index.html#inner

 

2011年10月7日(金)18:05

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑