グリーン広報塾「アヴェダのグリーン広報戦略」開催 5月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

オルタナ「グリーン広報塾」第2回 開催
※体験聴講のご案内

第2回オルタナ「グリーン広報塾」は、アヴェダ・ジャパンの広報マネージャー黒岩典子氏をゲスト講師にお招きし、環境先進企業アヴェダのグリーン広報戦略を、森編集長が取材形式で伺います。

第2回:「アヴェダのグリーン広報戦略」
ゲスト講師:アヴェダ・ジャパン パブリック・リレーションズ部長 黒岩典子氏
総合講師:森 摂(オルタナ編集長)
日時:5月 25日(火)19:00~21:00
ところ:オルタナサロンhttp://www.alternasalon.com/accessmap
渋谷区神宮前5-7-12ワイス・ワイスビル地下1階
参加費用:体験聴講 対象講座となります。今回は、下記料金で御参加いただけます。
通常 \13,000 →  ABC会員 ¥10,000
一般     ¥10,500
お申し込み:
下記ウェブサイトのフォームからお願いいたします。
http://www.alternasalon.com/954

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オルタナ「グリーン広報塾」の特徴】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なぜ環境・CSRの広報が難しいか?

1)環境ブームだからこそ、埋没しやすい
2)正しいことはニュースになりにくい
3)担当記者が少ない

〔結論〕難しい分野だからこそ、広報力の基礎スキルと経験が問われる。

現在、環境先進層と呼ばれる消費者は全体の1%。残り99%にどう訴求できるかがグリーン広報一番の課題。その重要な役割を担う広報活動において、実際そのツボを理解しないまま上手くアプローチできていないケースも多い。「グリーン広報塾」では、難しいとされる環境、社会貢献活動の広報アプローチについて、各受講生の実際のプレスリリースをライブで添削していくゼミ的な要素を中心に、具体的なスキルを磨いていく。(第1回「なぜ環境・CSR広報は難しいのか」より)

2010年5月13日(木)15:15

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑