環境

This tag is associated with 49 posts

2020/09/10

花王とライオン、容器リサイクルで協働

花王とライオンはフィルム容器のリサイクル推進に向けて企業の枠を超えて協働する。共通利用が可能なリサイクル材料・容器を設計し、消費者、行政、流通と連携してフィルム容器の分別回収の仕組みを強化していく。複合素材からなるフィル […]...続きを読む »

NEWS

2020/08/27

熱帯林破壊の五輪木材供給企業に汚職疑惑

2020年夏、東京。新型コロナウイルスの感染拡大がなければオリンピックが華々しく開幕し、アスリートたちは世界中から声援を受けて金メダルを競い合っているはずでした。しかし五輪開幕は1年延期され、新国立競技場は静まりかえって […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS NEWS

2020/08/27

環境デューデリが世界に拡大、環境省も「入門書」

環境省は8月、「バリューチェーンにおける環境デュー・ディリジェンス(DD)入門」を公表した。環境DDとは製品の原料調達から製造、流通、使用、リサイクルに至るバリューチェーンの全工程における環境負荷を測る手法で、近年では、 […]...続きを読む »

NEWS

2020/08/05

環境劣化の「低減」ではなく「逆行」を目指す新概念

ALTキーワード:リジェネレーション サステナビリティ(持続可能性)の概念を一歩進めた、リジェネレーション(再生)という新概念が注目されている。 サステナビリティ概念だけでは地球課題の根本的解決には到達できないとする危機 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS 未分類

2020/07/28

つくる・つかう責任 顧客に「ヒント」

SDGs(持続可能な開発目標)のゴール年である2030年まであと10年。特に目標12「つくる責任・つかう責任」や目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」は、メーカーと生活者をつなぐ小売業の役割が大きい。「ヒント・マ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2020/07/28

ファミマ、容器改良でサラダの消費期限を1日延長

ファミリーマートは7月28日、容器を改良して従来品よりも消費期限を1日延長させたサラダ2品目を発売する。容器内の空気を野菜に適したガスに置き換えて密封する「ガス置換包装」を採用し、食品ロス削減を推進する。ふた部分をシール […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/27

スイス、コロナでマスクのポイ捨てやごみが増加

スイス政府は6月下旬、3カ月続いた新型コロナウイルスの非常事態宣言を解除したが、大型イベントの禁止、1.5メートルのソーシャルディスタンス確保など、引き続き措置が実施されている。しかし、欧州内での人の行き来が再開したこと […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/22

何のためのレジ袋有料化か

■オルタナ本誌61号 論考・サーキュラーエコノミー から 2019年12月、国は2020年7月からレジ袋の有料化を義務付けること(無料配布の禁止)を決めた。 スーパーなどでのレジ袋の有料化や配布の禁止は各国で行われていて […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/18

SDGs未来都市に33都市、宮城県石巻市など

内閣府は16日、令和2年度のSDGs未来都市として33都市を、その中から特に優れた取り組みを自治体SDGsモデル事業として10事業選定したと発表した。SDGs未来都市は、経済、社会、環境の三側面を統合した新しい価値を生み […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/15

「1%寄付」で 自然エネ促進へ

■オルタナ本誌61号 TOP INTERVIEWから ボーダレス・ジャパン 社長 田口 一成 約40種類に及ぶ多彩なソーシャルビジネスを展開するボーダレス・ジャパン(福岡市)が電力の小売り事業に乗り出した。 サービス名は […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/15

「レジ袋は海ごみの0.3%」と言い訳してよいのか

政府は7月1日からレジ袋を有料化した。スーパーなど多くの小売り店舗が予告していたが、当日のレジで初めて認識した人にとっては寝耳に水であり、SNSにはレジ袋有料化に対する批判があふれた。そこで繰り返されたのが、「レジ袋を規 […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/13

「コロナ」支援、世界のホテル1.4万室を予約・提供

メキシコのビール「コロナ・エキストラ」を展開するアンハイザー・ブッシュ・インベブ(本社ベルギー)は7月9日、新型コロナで打撃を受けた観光・旅行業界を支援すると発表した。世界のホテルの14000室以上を予約・先払いし、消費 […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/10

WWFジャパンの新事務局長に東梅貞義氏

世界自然保護基金(WWF)ジャパン(東京・港区、末吉竹二郎会長)は7月1日、筒井隆司・前事務局長に代わり、東梅貞義氏が同日付けで新事務局長に就任したことを発表した。東梅事務局長は1992年、WWFジャパンに入局。「自然と […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/09

花王、GPIFが採用する全ESG銘柄で継続採用

花王は7月9日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用しているESG投資のための株価指数の構成銘柄すべてに継続して採用されたと発表した。「FTSE Blossom Japan Index」「MSCI ジャパンE […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/08

ソニーや日清、SBTi参加の日本企業が100社に

SBTi(Science Based Targets initiative)に参加する日本企業が6月で100社に達した。SBTiは、WWF(世界自然保護基金)、CDP、世界資源研究所(WRI)、国連グローバル・コンパクト […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/08

持続可能なパーム油、資生堂が製造業でトップ

グリーン購入ネットワーク(東京・千代田)が事務局を務めるパーム油グリーン購入研究会は7月2日、「2018 年実績による環境・社会面に配慮したパーム油の日本企業スコア」を公開した。製造業・小売部門では資生堂、加工・貿易部門 […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/08

世界初、独ヘンケルが「プラごみ削減ボンド(社債)」

独日用品・化学大手ヘンケルは7月3日、世界初の「プラスチック廃棄物削減ボンド(社債)」の発行に向けた手続きを完了したことを発表した。第一生命保険と第一フロンティア生命保険の私募で資金調達し、プラスチック廃棄物を削減するた […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/08

ニチバン、テープの巻心を段ボールに再利用へ

ニチバンはこのほど、テープの巻心を回収し、資源として再利用する環境活動「第11回ニチバン巻心ECOプロジェクト」を9月から実施すると発表した。回収した巻心はダンボールにリサイクルし、その利益金に同社が支援金を上乗せし、環 […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/07

国際決済銀行が予測する「気候版ブラックスワン」

ALTキーワード:グリーンスワン 国際決済銀行とフランス銀行は2020年1月に共同報告書を発表した。その題名となった「グリーンスワン」という概念が注目されている。 これは元ファンド運用者のタレブが2007年に著した『ブラ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/07/07

SDGsランキングで日本17位、コロナの影響懸念

持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)と独ベルテルスマン財団はこのほど、「持続可能な開発報告書2020」を発表した。同報告書のSDGs(持続可能な開発目標)達成度ランキングでは、166位中1位はスウェーデ […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 3123

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑