レジ袋有料化から7月1日で一年を迎えました。有料化になってからの大手コンビニ各社のレジ袋辞退率を見ると、ファミリーマートが77%、セブンイレブンとローソンが75%で有料化が義務付けられる前の辞退率(25%、日本フランチャイズチェーン協会調べ)から大幅に上がりました。レジ袋有料化は環境にどのような影響を与えたのでしょうか。オルタナ編集部がこれまでに書いた記事を再掲します。