CSR

This tag is associated with 412 posts

2019/11/22

世界の潮流「コットン2040」(下田屋 毅)

■オルタナ本誌58号「欧州CSR最前線」から 世界的な綿花に関わる環境や社会問題を解決するにあたり、「コットン2040」というイニシアチブが動き始めている。 英国のNGOであるフォーラム・ フォー・ザ・フューチャーが中心 […]...続きを読む »

NEWS

2019/11/20

ギンザのサヱグサ、伊勢神宮に小滝米を奉納

老舗子ども服店を営むギンザのサヱグサは、11月12日、⻑野県栄村小滝地区の米「コタキホワイト」を伊勢神宮に奉納した。伊勢神宮への奉納は、昨年に続き2度目となる。同社はCSR活動の一環として、2015年から米の販売を通じて […]...続きを読む »

NEWS

2019/11/13

ソニー、収益性とサステナビリティを両立へ

■ソニーCSR担当常務ロングインタビュー㊦ 2018年4月に就任したソニーの吉田憲一郎社長は、新しい中期経営計画の中で「持続的な社会価値と高収益の創出」を経営方針として掲げた。CSR(企業の社会的責任)を価値創造の一貫と […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/11/07

ソニー、18年間でCO2を4割削減:自前再エネも

■ソニーCSR担当常務ロングインタビュー㊥ ソニーは2050年までに環境負荷をゼロにする目標「Road to Zero(ロード・トゥ・ゼロ)」(2010年に策定)を掲げ、この18年間でCO2排出量を約4割削減した。来年に […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/29

7年目を迎えた伊藤忠建材のブナの森づくり

日本初の建材専門商社の伊藤忠建材株式会社は、2013年に長野県下高井郡木島平村と「森林(もり)里親」協定を締結し、カヤの平高原でブナ森づくり活動を続けている。2019年9月には3期目の協定を締結し、7年目の森づくり活動に […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/10/23

ソニーが新たに「パーパス」(存在意義)を掲げた理由

■ソニーCSR担当常務ロングインタビュー㊤ ソニーがESG経営に大きく舵を切った。「環境」「社会」「企業統治」それぞれの分野において、長期的な視点で社会的価値の創出を目指すとともに、社員や株主の期待にも応える戦略だ。同社 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/07

ラオックス、全店舗でプラ製レジ袋廃止へ

家電量販店ラオックスは10月7日、2019年12月末までに、全店舗におけるプラスチック製レジ袋の使用を廃止すると発表した。この取り組みによって、年間約73万枚のプラ製レジ袋の排出削減が可能となる。プラ製レジ袋の廃止後は、 […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/04

書評『創発型責任経営―新しいつながりの経営モデル』

■『創発型責任経営―新しいつながりの経営モデル』(共著/國部克彦・西谷公孝・北田皓嗣・安藤光展、日本経済新聞出版社) グローバルからローカルまで貧困・人権・環境・経済格差などの社会的課題に問題意識を持ち、その解決への貢献 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/10/01

持続可能経営の先駆者 米インターフェイス物語 (上)

米国アトランタに本拠を置くタイルカーペットメーカー、インターフェイス。1994年に地球に与える影響をゼロにする目標「ミッション・ゼロ」を掲げるなど、米国のサステナビリティ経営のトップランナーの一つだ。同社のエリン・ミーザ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/06/20

自民党調査会長「GAFAは説明責任足りない」

■自民党競争政策調査会長 伊藤達也衆議院議員に聞く GAFAなど巨大デジタルプラットフォーマーへの規制は、いま日本で開かれているG20(金融・世界経済に関する首脳会合)でも一大テーマになっている。オルタナ本誌最新57号( […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2019/06/12

「CSR検定1級一次試験」実施についてお知らせ

「CSR検定:サステナビリティ経営とSDGs」を運営するCSR検定委員会、株式会社オルタナ、一般社団法人CSR経営者フォーラムは2019年10月27日午前、全国の7会場で「CSR検定第1回1級一次試験」を実施することにな […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/05/22

編集長コラム) CSRを軽視したSDGsはあり得ない

5月22日付け日本経済新聞の名物コラム「大機小機」欄「3Gに入ったSDGs」を読んで、ちょっとした違和感を覚えました。ポイントは3つあります。(オルタナ編集長・森 摂) まず、書き出しです。 コラムでは「持続可能な開発目 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2019/05/07

「環境や人権はアプリ、CSRマインドはOS」

書籍名:『選ばれ続ける会社とは――サステナビリティ時代の企業ブランディング』 出版社:産業編集センター(2019年4月) 筆者:細田 悦弘(中央大学大学院戦略経営研究科フェロー) 評者:森 摂(オルタナ編集長) 筆者の細 […]...続きを読む »

NEWS

2018/08/16

藤井敏彦氏「NGO存在感顕著、企業は俯瞰視点を」

企業とその社会的ステークホルダーとの関係はこの10年、急激に変化してきた。その象徴的な現象が、NGOによる大規模な反企業キャンペーンが相対的に目立たなくなっていることである。かつて企業をCSRに駆り立てた推進力の一つがN […]...続きを読む »

NEWS

2018/08/10

下田屋毅氏「五輪をサーキュラー・ゲームに」

東京オリンピック・パラリンピック(東京大会)まであと2年と迫ってきた。東京大会がサステナビリティに関して取り組むべき課題に「サーキュラー・エコノミー(循環型経済)」の要素を取り入れるという考え方がある。(下田屋 毅) 英 […]...続きを読む »

NEWS

2018/08/01

CSRの社内浸透アイデア事例を公募します

CSRの最大課題は「社内浸透」とされています。経営理念や、会社によるCSRコミットメントを社員の一人一人が理解し、経営判断やあらゆるビジネスシーンで生かされることが重要です。 株式会社オルタナは、企業各社がどのようなCS […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2018/07/03

8/2 CSRリーダー会議@仙台([新]CSR検定合格者の集い)

CSRはタテとヨコの意思疎通が大事です。社内だけでなく、異業種の企業のCSR担当者とも情報交換することで、皆さんのCSR情報収集力は飛躍的に向上する場になるはずです。今回は、オルタナの森摂編集長のミニ講演と、「CSRって […]...続きを読む »

EVENTS

2018/07/02

廃棄物ゼロ社会を目指して:日本コカ・コーラ

「廃棄物ゼロ社会(World Without Waste)」を目指して――廃棄物のない世界に向けて、全世界のコカ・コーラシステムが動き始めました。2030年までに容器の回収・リサイクル率をさらに高めるなど、ハードルは極め […]...続きを読む »

NEWS

2018/06/26

AI時代に向けたグローバルビジネス

グローバルビジネス学会は7月7~8日、早稲田大学キャンパスで、「AI(人工知能)時代に向けたグローバルビジネスのあり方」をテーマに全国大会を開催する。豪華なゲストを迎え、「Society5.0」、AI時代の共有価値の創造 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2018/06/21

53号第一特集「世界企業/NGOのパワーバランス」

いつもお読み頂き、有難うございます。オルタナ次号(53号)は2018年6月29日、全国の書店やアマゾン、オルタナオンラインショップで一斉に発売します。(オルタナ編集長 森 摂) 第一特集は「世界企業/NGOのパワーバラン […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

Page 1 of 211234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑