LGBTによる結婚相談サービス、当事者が事業化

このエントリーをはてなブックマークに追加

Letibeeの公式サイトにある結婚式のイメージ写真

セクシュアル・マイノリティの婚姻は、日本では認められていない。だが、同性のパートナーと同居し、事実婚をしているカップルは少なからず存在する。そこで、東京の任意団体Letibee(レティビー)では、法律上の婚姻を認められないカップルを含むすべての方を対象にしたウェディングプランニングとライフプランニングの事業を2月1日に開始した。

 

ページ: 1 2 3

2013年2月27日(水)11:19

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑