西友、NPO育て上げネットを助成

このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】

西友、2013年度社会貢献活動助成でNPO法人育て上げネットを助成
ニートの若者へ就労基礎訓練と店舗実習を行う「西友パック」を支援

合同会社西友は、今年度の「社会貢献活動助成プログラム」の一環として、特定非営利活動法人(NPO法人)育て上げネット(東京都立川市、理事長工藤啓、以下育て上げネット)に対する助成を実施し、同法人によるニートの若者(若年無業者)の自立支援をサポートします。

今回の西友の助成により、育て上げネットは、新たな自立支援プログラムとして「若者就労・応援パッケージ」を設立し、その第一弾として「西友パック」を今年末までに立ち上げる予定です。

育て上げネットが新設する「若者就労・応援パッケージ」は、ニートの若者の中でも、特に長期化しやすく、支援が届きづらい低所得世帯(世帯年収350万円未満)の人々を対象としており、所定の条件を満たすニートの若者に、同法人が運営する若年就労者訓練プログラム(ジョブトレ)を、自己負担なく受講する機会を提供することを目的としています。

その第一弾となる「西友パック」では、今後1年間で最大15名のニートの若者にジョブトレの受講機会を提供するもので、受講者には西友店舗での職場体験の機会も設ける計画です。

西友の「社会貢献活動助成プログラム」は、ウォルマート・ストアーズ・インクがグローバルで展開している社会貢献活動の方針に沿って、「女性の経済的自立支援」「食品寄付活動」「環境活動」「その他地域固有の活動」の4つの分野で、社会的な課題の解決に向けて活動を行っている団体に対して、助成金を拠出するものです。

今回の助成では、「その他地域固有の活動」として、日本で社会課題となっているニートの若者の社会復帰・就労支援をサポートします。内閣府「2013年版子ども・若者白書」によると、2012年時点で、15歳から34歳までの若者の2.3%が、仕事に就いておらず、また、学校や職業訓練等に通っていない、「ニート」の状態にあり、大きな社会課題となっています。

西友では、今後も、社会課題の解決への取り組みを進め、社会全体のサステナビリティ(持続可能性)維持に向けて活動を行ってまいります。詳細については、西友ホームページ内「サステナビリティ・ページ」をご覧ください。

【■「社会貢献活動助成プログラム」について】

「社会貢献活動助成プログラム」は、ウォルマート・ストアーズ・インクがグローバルで展開している社会貢献活動の方針に沿って、「女性の経済的自立支援」、「食品寄付活動」、「環境活動」、「その他地域固有の活動」の4つの分野で、社会的な課題の解決に向けて活動を行っている団体に対して、西友が助成金を提供するものです。詳細については、西友ホームページ内「社会貢献活動への助成」ページをご覧ください。

【■特定非営利法人(NPO法人)育て上げネットについて】

NPO法人育て上げネットは、若者を「大人になりきれない、若い大人達」として理解し、若者が「経験の穴」を埋めていくことのできる場を作り、支援すると共に、その保護者や家族へのサポートを実施しています。地域社会や行政、企業との協働関係により、自分の力だけでは育ちきることの出来ない若者を「育て上げ」ることを信条に、ネットワークづくりを進めています。

【この件に関するお問合せ】

合同会社西友企業コミュニケーション部 広報室TEL03-3598-7760

 

 

 

 

2013年11月13日(水)14:40

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑