復興と障害者応援「カオウヤたから箱」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ニュースリリース】

東北の復興と障害者の「はたらく」を応援する新商品販売
「カオウヤたから箱」

東日本大震災被災地域の障害者福祉事業所応援プロジェクト「ミンナDEカオウヤ」(運営:株式会社インサイト 大阪市西区)は、職場や家族みんなで東北の障害者福祉事業所が作る美味しいお菓子や食品を食べたり、手作りの雑貨を楽しむことで復興を応援できる新商品「カオウヤたから箱」を開発し、1月27日より販売を開始します。(販売期間:2014年1月27日~2月28日)

■商品化の背景~東日本大震災被災地の障害者福祉事業所を多様なスタイルで継続して応援
ミンナDEカオウヤは、障害者福祉事業所の商品を販売して、東北の障害者福祉事業所を応援するプロジェクトです(東北5県、66の障害者福祉事業所と連携)。
直営店舗での販売のほかに、イベント会場での販売や企業の社内販売会のほか、多くの企業・団体様にノベルティとしてご利用頂くなど多様な参加スタイルでの活動を実施しています。
2011年5月のプロジェクト開始以来の売上金額累計は約8900万円です(2013年12月末現在)。
このたび個人のみならず「みんな」が応援しやすい新商品を開発、東日本大震災被災地の障害者福祉事業所のいち早い復興を応援していきます。

■商品の特長~東北5県の福祉事業所の商品アソートを3回に分けてお届け
「カオウヤたから箱」は、ミンナDEカオウヤに参画する東北5県の障害者福祉事業所の魅力的な商品をアソートにして、2~3週間ごとに、3回送付する期間限定商品です(各回3300円、3回合計金額9900円)。
個人の購入では限られた商品しかお楽しみいただくことができませんが、多様な商品を「みんな」で一緒にお楽しみ頂くことができます。

■販売と今後の展開~550セットを販売。活動開始から3年間の売上が1億円。工賃のさらなる向上を
「カオウヤたから箱」は1セット9900円、販売目標は550セットで約550万円です。
この売上により、3年間の「みんな」の気持ちの積み重ねとなる販売金額1億円を達成します。
1億円の達成により、500人の障害者の一人あたりの工賃が2000円向上します。

<注文方法>
「カオウヤたから箱」は以下のWEBサイトよりご注文いただけます。
http://www.kaouya.jp/shop/

<会社概要>
○社名  株式会社インサイト
○代表者  代表取締役社長 関原深
○本社住所 大阪市西区京町堀1-8-31
○事業内容 障がい者雇用・障がい者福祉事業所のコンサルティング
○ホームページ http://www.insweb.jp
http://www.kaouya.jp(ミンナDEカオウヤ)
http://www.tsukurouya.jp(ミンナDEツクロウヤ)

<ニュースリリースに関する問い合わせ先>
株式会社インサイト 担当:野田 TEL:06-6449-5115 http://www.insweb.jp

2014年1月21日(火)20:41

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑