LIXIL、公式「窓まわり日よけ商品」に認定

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
夏の強い日差しを窓の外側で効果的に遮る 「Low-E複層ガラス」と「スタイルシェード」日本気象協会推進「熱中症ゼロへ(R)」プロジェクト、公式「窓まわり日よけ商品」に認定

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)は、LIXILの「Low-E複層ガラス」と、外付スクリーン「スタイルシェード」が、一般財団法人日本気象協会(以下:日本気象協会)が推進する「熱中症ゼロへ(R)」プロジェクトの公式「窓まわり日よけ商品」に認定されました。

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、近年の猛暑により熱中症が増加傾向にあることを受け、全国の自治体や民間企業とともに、熱中症に関する正しい知識と対策をより多くの方に知ってもらい、正しい対策アクションをおこなってもらうことで“熱中症撲滅”の輪を広めることを目的としています。

※「熱中症ゼロへ」公式サイト: http://www.netsuzero.jp/

2013年の熱中症の救急搬送者数は過去最高の6万人近くを記録し、残念ながら100人近くの方が亡くなられています。特に、近年の節電・エコ意識の高まりに伴い、冷房の使用を過度に控えた結果、屋内で熱中症にかかる患者が全国的に増加しているといいます。65歳以上の場合、60%以上の方が自宅で熱中症にかかっているとされ、節電による我慢に加え、室内であれば大丈夫という間違った認識も要因と考えられています。< 出典:国立環境研究所「熱中症患者情報 平成25年度報告書」より >

 夏場、室内に入ってくる熱の約70%は窓を中心とした開口部からです。窓まわりで熱の侵入を防ぐことで、効果的に冷房の使いすぎを防ぐことができます。

 LIXILでは、窓まわり日よけ商品の普及拡大に努めることで、室内での熱中症リスクを抑えるとともに、無理をせず快適に暮らしながら節電・省エネできる生活をご提案します。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社LIXIL( http://www.lixil.co.jp/
本社:東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング36階
広報部 高山  TEL.03‐6273‐3607
お客さま相談センター TEL.0120‐126‐001

2014年4月15日(火)12:43

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑