日本製紙、国内事業拠点でFSCなどの森林認証取得

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
日本製紙、紙パック事業各拠点で森林認証(CoC認証)を取得

日本製紙株式会社(社長:馬城文雄)は、二つの国際的な森林認証制度である、FSC及びPEFC(注2)のCoC認証を紙パック事業の各拠点(本社、4営業所、4生産子会社)において新たに同時取得しました。

当社グループは「環境憲章」を制定し、環境に配慮した企業活動を実践しており、印刷・情報用紙等を生産している主要拠点においてCoC認証を取得しています。今回、当社の飲料用紙パック事業各拠点においても、適切に管理された森林から作られた紙を主原料とした製品を加工・流通していることを明確に示すために同認証を取得しました。

同認証の取得に伴い、2016年度から消費者に身近な飲料用紙パックに森林認証マークの付与を進めて参ります。

当社は「木とともに未来を拓く総合バイオマス企業」として、森林認証取得を通じて、市場に高まる環境ニーズにこたえ、環境に配慮した製品を提供し、環境負荷の低減に努めてまいります。

<認証取得サイト>
サイト(拠点)所在地(すべて2016年2月4日に登録)
本社 東京都千代田区神田駿河台 4-6
紙パック札幌営業所 北海道札幌市中央区北二条西 4-1
紙パック名古屋営業所 愛知県名古屋市中区栄 4-1-1
紙パック大阪営業所 大阪府大阪市中央区本町 3-5-7
紙パック福岡営業所 福岡県福岡市中央区天神 1-4-2
草加紙パック株式会社 埼玉県草加市松江 5-1-19
江川紙パック株式会社 茨城県猿島郡五霞町江川 2572
三木紙パック株式会社 兵庫県三木市別所町巴 9 番地
石岡加工株式会社 茨城県石岡市柏原 7-1

※FSC(Forest Stewardship Council)とは
世界規模で森林認証を行う非営利の国際 NGO。環境保護団体や林産業者などにより 1993 年 に発足。本部はドイツのボン。

※PEFC(Programme for the Endorsement of Forest Certification)
国際 NGO の PEFC 評議会が運営。欧州各国の認証制度を相互認証する組織として 1999 年 発足。カナダ・米国などの認証制度も加盟している。本部はルクセンブルク。

本件に関するお問い合わせ: 日本製紙株式会社 紙パック事業本部

2016年3月2日(水)15:47

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑