マグロとウナギに関するアンケート調査ご協力のお願い

このエントリーをはてなブックマークに追加

オルタナ編集部では、「持続可能な漁業」に関するアンケート調査を実施致します。この内容は、次号(46号/2016年9月29日発売予定)で紹介させて頂きます。ぜひご協力頂ければ幸いです。

1.太平洋クロマグロが絶滅危惧種だと知っていましたか。 ※国際自然保護連合(IUCN)によって、太平洋クロマグロ、大西洋クロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロは絶滅危惧種、キハダマグロ、ビンナガマグロは準絶滅危惧種に指定されています
2.太平洋クロマグロは大トロとして消費されています。 絶滅の危機に瀕していますが、これからも食べ続けたいですか。 ※日本人の太平洋マグロの消費量は世界の8割を占めています。また、日本海と南西諸島が産卵場所となっているため、産卵期のクロマグロを獲ることで、より早いスピードで資源が減少することが懸念されています。
3.2で「はい」と答えた方は理由を教えてください(複数回答可)。
4.3で「その他」と答えた方は理由を教えてください。
5.2で「いいえ」と答えた方は理由を教えてください。
6.ニホンウナギが絶滅危惧種だと知っていましたか。 ※IUCNによって、二ホンウナギ、アメリカウナギは「絶滅危惧IB類」(トキと同じ)に指定され、ヨーロッパウナギはすでに国際取引の規制の対象になっています。
7.ウナギは絶滅の危機に瀕していますが、これからも食べ続けたいですか。
8.7で「はい」と答えた方は理由を教えてください(複数回答可)。
9.8で「その他」と答えた方は、理由を教えてください。
10.7で「いいえ」と答えた方は理由を教えてください。
11.その他、マグロやウナギ、「持続可能な漁業」に関して自由なご意見をお聞かせください。
お名前(任意)
所属(任意)
電話番号(任意)
メールアドレス(任意)

2016年8月2日(火)19:58

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑