ホンダ、国内最小HVを10月発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

本田技研工業は、同社の小型車「フィット」をベースとしたHV(ハイブリッド車)の「フィットハイブリッド」を今年10月に国内で販売する。17日に同社が明かした。ハイブリッド車としては国内最小となる見込みだ。

同車は2009年2月に投入したHV「インサイト」よりも一回り小さい。燃費はインサイトと同等のリッター当たり30kmで、現行のフィットと比べて25%向上する。また発売予定価格は159万円で、インサイトの189万円から大きく引き下げた。

インサイトはトヨタのHV「プリウス」を国内月間販売台数で一時上回ったが、昨年5月の3代目プリウスの投入により大きく引き離された。ホンダはフィットHVにより巻き返しを狙うが、来年にはトヨタも小型車HVを市場投入する構えで、HVをめぐる競争は激化しそうだ。(斉藤円華)

ホンダ ウェブサイト

2010年8月19日(木)11:11

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑