「グリーン・オーシャン大賞」、5月31日に表彰式

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会課題を起点にしたビジネス創出を表彰する「グリーン・オーシャン大賞2017」は、オルタナ48号(3月末発売)で詳報した通り、大賞・金賞(中小企業部門)はボーダレス・ジャパン(9つの社会的事業で急成長)が、金賞(大企業部門)はLIXIL(2ドルトイレで衛生課題を解決)がそれぞれ受賞しました。

株式会社オルタナ/オルタナ編集部は5月31日、法政大学イノベーション・マネジメント研究センターの協力の下、法政大学ボナソアードタワーで、「グリーン・オーシャン大賞2017」の表彰式を開催します。

当日は金賞~銅賞を受賞した企業がプレゼンを行うほか、ボーダレス・ジャパンの鈴木雅剛・代表取締役副社長、LIXIL富田健介・常務役員/ ソーシャルトイレット部長らも参加されます。どなたでも無料で入場できますので(要登録)、お誘いあわせの上、お越しください。

とき:5月31日(水)17時~19時、19時~20時懇親会
ところ:法政大学ボアソナード・タワー26F(市ヶ谷キャンパス)スカイホール
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
(市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分)
参加費:無料(事前申込制/懇親会は3000円)
※一部、オルタナ48号の誌面を利用して講演しますので、お手元にある48号をお持ち頂くか、当日、受付でご購入頂ければ幸いです
定員:100人

<プログラム>
17:00-19:00
ご挨拶(オルタナ編集長・森 摂)
審査員講評(長谷川直哉・法政大学人間環境学部教授)
表彰式
受賞企業プレゼンテーション
パネルディスカッション「企業は社会課題をビジネスにどう取り込むか」
※登壇者は現在調整中です

19:00-20:00 懇親会
法政大学ボアソナード・タワー内で開催致します

<グリーン・オーシャン大賞2017受賞企業>
◆大賞・金賞
ボーダレス・ジャパン 9つの社会的事業で急成長

◆金賞
LIXIL 2ドルトイレで衛生課題を解決

◆銀賞
リクルートコミュニケーションズ 引っ越し先の情報を対面で
三越伊勢丹ホールディングス 伝統工芸品を育て、「世界ブランド」へ
ウーバー・ジャパン 過疎地の交通、ITで再構築
長寿乃里 壊れにくい傘でゴミ問題も改善

◆銅賞
ファンケル 「ミカン衰退」の町を青汁で再興
セールスフォース・ドットコム NPOの情報管理を支援
フェアトレードコットンイニシアティブ 障がい者アートを売れる商品に
シュアール 「IT×手話」で格差なくす

◆優秀賞・優良賞一覧
味の素、一般社団法人Green Down Project、ケアプロ、ギンザのサヱグサ、Saraya East Africa Co.,Ltd.、すららネット、セブン-イレブン・ジャパン、中越パルプ工業、日興アセットマネジメント、保育ICT、リトルムーンインターナショナル、イトーキ、キャスレーコンサルティング、ゲオ、滋賀銀行、ソフトバンク、東京東信用金庫、エニィ、合同会社松下生活研究所、三井住友信託銀行、三菱重工業、リコージャパン、リデン

主催:株式会社オルタナ
協力:法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
問い合わせ:株式会社オルタナ 03-6407-0266 info(a)alterna.co.jp

申し込み:こちらのフォームからお申込みください。

2017年5月13日(土)22:43

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑