SB国際会議2017デトロイト報告(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

基調講演をするコーアン・スカジニア氏

Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 「グッドライフ」で地球規模の課題解決

「サステナブル・ブランド(略称SB)国際会議2017デトロイト」が2017年5月22─25日の4日間、米デトロイトで開催された。来年5月まで、世界11都市で順次開催するSB2017の年間共通テーマ「グッドライフの再定義」のもと、多くの講演やワークショップなどが開かれた。

SBが2017年の開催地にデトロイトを選んだのは、2013年に財政破たんし、社会的課題が山積している同市の姿を見てもらうことで、SBの新テーマ「グッドライフ」を参加者と共有したいという主催者の意図があった。

今回の会議のポイント

① 「グッドライフ」とは地球規模の課題解決への取り組み

② その背景には、グローバル企業に対する社会からの要請

③ 企業は「グッドライフは大きなビジネスチャンス」と認識

④ B2C企業だけではなく、B2B企業からも高い関心

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年6月28日(水)23:24

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑