クリーンウッド法と家具業界~基礎知識と今後のビジネスへの影響~

このエントリーをはてなブックマークに追加

今や現代のビジネス展開において不可欠な、SDGs(持続可能な開発目標)、グローバル環境問題等の視点からクリーンウッド法を考察し、同法に関する様々な疑問に答える、これまでにない具体的で実務的なセミナーとなります。同法の趣旨と登録事業者になるための手続きの解説、合法伐採木材をビジネスとして有効利用している各社の実例などを官庁、民間企業担当者が講演し、パネルディスカッションを行います。

<開催要項>
●日時 1月26日(金)12時50分~17時(開場12時30分)
●会場 日本看護協会(JNA)ホール(東京都渋谷区神宮前5-8-2)
●入場無料 定員100人
主催・家具新聞社
協力・林野庁、一般社団法人全国木材組合連合会
※セミナーは林野庁委託事業として開催。

<会場案内>
★日本看護協会ビル JNAホール(東京都渋谷区神宮前5-8-2)

https://www.nurse.or.jp/home/about/jigyou/address.html

JR山手線「原宿」駅下車 表参道口徒歩8分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」駅下車 4番出口徒歩5分
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅下車 A1出口徒歩5分

<申し込み>
★WEBで申し込み
下記のURLよりお申し込みください。(家具新聞社 専用お申込みフォーム)
URL https://kagunews.co.jp/

★メールで申し込み
会社名、住所、電話番号、氏名、所属部署をご記入の上、下記のEメールアドレスに送信してください。
E-mail kagu-news@seisaku-center.co.jp

※定員100名になり次第、締め切らせていただきます。

<講演内容>
第1部
【問題提起】海外と日本の環境潮流
・「SDGsで自分を変える、未来が変わる」
 博報堂DYホールディングスグループ広報・IR室 CSRグループ推進担当部長 川廷昌弘氏
・「パタゴニアの環境調達」
 パタゴニア日本支社環境・社会部門 ブランド・レスポンシビリティ・マネージャー 篠健司氏

第2部
【クリーンウッド法の意義と登録の仕方】
・「違法伐採対策の現状とクリーンウッド法の意義」
 林野庁林政部木材利用課長 玉置賢氏
・「合法木材の普及に向けた家具に関するガイドラインのポイント」
 経済産業省製造産業局生活製品課課長補佐 加藤純氏
・「クリーンウッド法の登録手続き」
 公益財団法人 日本合板検査会専務理事 尾方伸次氏

第3部
・「住友林業の責任ある木材調達の取り組み」
【ビジネス成功事例報告】クリーンウッド法と住宅・家具業界
 住友林業CSR推進室長 飯塚優子氏
・「中島工務店 国産材・自然素材へのこだわり」
 中島工務店代表取締役 中島紀于氏
・「国産材100% ワイス・ワイスの挑戦」
 ワイス・ワイス代表取締役社長 佐藤岳利氏

第4部
【パネルディスカッション】
クリーンウッド法をどうビジネスに生かすか
<出席者>飯塚優子氏、川廷昌弘氏、佐藤岳利氏、篠健司氏、中島紀于氏、玉置賢氏

2018年1月15日(月)19:49

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑