「オルタナ式英単語術」(22) [plea][dump][wilt]

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授

これまで経験したことのない緊張感に包まれた日が続き、生き方、暮らし方、働き方が大きく変わりつつあることを実感しています。医療現場への感謝の思いをこめつつ、今月はこの記事から――

1)plea
plea は「口実」「歎願」です。法律の場面では「答弁、抗弁、罪状認否」となります。

‘Do not call me a hero.’ Listen to an ICU nurse’s plea for fighting the coronavirus
「ぼくはヒーローじゃない」ICU看護師の叫び コロナウイルス最前線(4月24日)

Physicians, state make plea for more widespread COVID-19 testing
「コロナウイルス検査を増やすべき」医師、州政府(4月26日)

2)dump
「放出する」「投げ捨てる」「取り除く」「投げ売りする」。積んだものをザーッと勢いよくおろすのはダンプカー(dump truck)ですね。

Some SC breweries dumping out unsold beer because of COVID-19 shutdown
南カリフォルニアのビールメーカー、売れ残り商品を投げ売り コロナウイルスの影響で(4月29日)

Ecology sees increase in illegal dumping amid COVID-19
不法投棄が増加 コロナウイルスによる収集所閉鎖が原因 ワシントン州環境省(4月30日)

3)wilt

ページ: 1 2

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
神戸学院大学経営学部准教授
日本経済新聞記者、清泉女子大学英文学科教員を経て現職。翻訳家。鈴木淑美名義でJFK伝記など20数冊の訳書がある。 博士(先端マネジメント、関西学院大学)、MBA(関西学院大学)、修士(文学、慶應義塾大学)。文化・文学の視点から日本のマーケティング、SDGs、エシカル消費について研究している。

2020年5月13日(水)10:00

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑