ノーリツの「新しい幸せを、わかすこと。」が環境大臣賞--「環境メッセージEXPO 2012」

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境大臣から認定を受けた環境先進企業で組織するエコ・ファースト推進協議会(加盟38社)は2012年10月18日、東京・汐留の電通ホールで「環境メッセージEXPO2012」を開いた。

30社が各自の環境活動のプレゼンを競った結果、最優秀賞に相当する「環境大臣賞」と会場からの投票で最も多かった「会場『いいね!』賞」はノーリツが受賞した。

このイベントは、企業の環境活動を各社の担当者が「13文字程度のメッセージ」にまとめ、会場で3分間のプレゼンテーションを行うもので、これにより企業の環境活動をさらに世の中に発信していくのが狙いだ。

ノーリツの環境メッセージは、「新しい幸せを、わかすこと。」だ。同社は、太陽光発電システムと太陽熱利用システムを組み合わせた「ダブルソーラー」の販売や給湯器リサイクル、障がい者の自立支援を通じて、社会の笑顔を増やしたいとしている。「お疲れさまです」の代わりに「わくわくさまです」が合言葉だ。

このほか、日本興亜損害保険が「エコ・ファースト推進協議会 優秀賞」、ライオンが「エコ・ファースト推進協議会 奨励賞」、ユニーが環境パートナーシップ賞、一条工務店がオルタナ賞を受賞した。

このEXPOの審査員は次の通り。審査委員長:原田勝広氏(明治学院大学教授)、審査委員:瀬川俊郎氏 (環境省 大臣官房 政策評価広報課長)、須藤美智子氏(一般社団法人環境パートナーシップ会議事務局長)、末吉里花氏(TVレポーター、ライター)、森 摂氏 (『オルタナ』編集長)。

「エコ・ファースト推進協議会」は環境省から「エコ・ファースト」認定を受けた企業が加盟する任意団体で、エコ・ファースト制度の推進と、加盟企業の環境活動を推進するため2009年に設立された。

<参加企業の環境メッセージ>(発表順)

◆株式会社ビックカメラ
駅前にあるエコツアー
◆<環境パートナーシップ賞> ユニー株式会社
お店には秘密がいっぱい エコロ探検隊 出発!
◆キリンビール株式会社
大地の恵みを未来につなぐ
◆<エコ・ファースト推進協議会 奨励賞>ライオン株式会社
おうちでムリなく 毎日エコ!
◆株式会社LIXIL
住生活に必要なエネルギーのゼロバランスを
◆積水ハウス株式会社
CO2もゴミもゼロの家づくり
◆株式会社滋賀銀行
定期預金で学校ビオトープを増やそう
◆リマテック株式会社
人と資源の「環」をつくる
◆三洋商事株式会社
人の手で、地球の資源を守る。
◆全日本空輸株式会社
ANA FLY ECO 2020
◆株式会社損害保険ジャパン
地球のリスクマネジメント
◆株式会社電通
エコが濁るとエゴになる。
◆東京海上日動火災保険株式会社
植林は、地球の未来にかけた保険です。
◆<エコ・ファースト推進協議会 優秀賞> 日本興亜損害保険株式会社
カーボン・ニュートラル第1号の歩み
◆住友ゴム工業株式会社
For you, for the earth あなたのために、地球のために
◆<環境大臣賞、会場「いいね!」賞>株式会社ノーリツ
新しい幸せを、わかすこと。
◆株式会社川島織物セルコン
循環するタイルカーペット
◆株式会社クボタ
水をつくる くばる リサイクル
◆株式会社熊谷組
“こころ”で築く e ビル
◆戸田建設株式会社
建てる時も、使う時も省エネ・創エネ建設
◆ニッポンレンタカーサービス株式会社
HVとエコ店舗がNRらしさ
◆三菱重工パーキング株式会社
発電する立駐でEV社会に貢献
◆ワタミ株式会社
わたしたちのみらいの夢風車
◆富士通株式会社
The Power of ICTfor sustainability and beyond
◆<オルタナ賞> 株式会社一条工務店
戸建住宅メガソーラー化計画
◆株式会社エフピコ
トレーtoトレーでCO2 35%軽減
◆株式会社スーパーホテル
あなたの1泊で地球を元気に
◆株式会社ブリヂストン
あなたと、つぎの景色へ
◆大成建設株式会社
人がいきいきとする環境を創造する
◆ブラザー工業株式会社
待機電力、限りなくゼロを目指して。

*全社プレゼン資料はこちらからご覧頂けます

2012年10月19日(金)18:57

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑