alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

社会課題を解決するための新しいマンションコミュニティ [荒 昌史]

今、地域のつながりが見直され始めています。しかし、つながりは強すぎても弱すぎても適切に機能しません。都市計画の分野では、従来のマンションコミュニティを越えた、心地よい「地縁」をはぐくむための「ネイバーフットデザイン」とい […] (2015/1/14)

自転車シェアに見る複合課題への対応(1)[笹谷 秀光]

今、国内外で「自転車シェアリング」が注目されています。コミュニティ・サイクルとして自転車を共有し、環境やコミュニティ課題などの複合課題に対応して共有価値を生んでいるこの仕組みについて考えてみましょう。(株式会社伊藤園 常 […] (2015/1/9)

「消費」から「再生」する社会へ、求められる新たなリーダー像[上田 博康]

産業廃棄物のリサイクルを手掛ける三洋商事(東大阪市)は、「手サイクル」を掲げ、人の手で解体・分別することで、リサイクル率を高めている。「消費」から「再生」する社会に転換するために何が必要か。求められる新たなリーダー像につ […] (2015/1/8)

あの日を忘れない――九十九里津波被害林復興活動は続く[岩崎 唱]

NPO法人 森のライフスタイル研究所は、2011年8月から津波被害を受けた蓮沼殿下海岸の海岸林復興活動を行っている。このプロジェクトには、一般ボランティアだけでなく多くの企業や地元の人々も参加し2014年7月までに約2. […] (2015/1/7)

女性活躍推進による課題――ダイバーシティの現状(1)[山岡 仁美]

今、日本では、超少子高齢化を迎え、それに伴う労働人口の減少という、国家でも経験の無い状況に直面しています。労働人口が減少するということは、より人的生産性をあげる必要があります。一人ひとりの従業員が能力を最大限に発揮できる […] (2015/1/6)

社会を照らす、札幌のチェロ奏者[藤解 和尚]

このたび、オルタナ・コラムニストとして寄稿することになったので、企業の人権・CSR担当として月1回程度書き綴りたい。 さて先日、12月16日に、公益社団法人日本フィランソロピー協会が主催する「まちかどのフィランソロピスト […] (2015/1/5)

デジタルを突き抜けた、「オーガニック」な音。[三浦 光仁]

世界最大の家電テクノロジー展示会CES (コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が、2015年1月6日から9日にかけて米国ラスベガスで開催されます。ビデオカセットレコーダーやプラズマTVなど、1967年の第1回からこ […] (2014/12/30)

馬捨て場と馬頭観音、そして近藤勇――私たちに身近な生物多様性・番外1[坂本 優]

IUCN(国際自然保護連合)が定義する「絶滅のおそれのある野生生物のリスト」には、2014年11月時点で約2万2千種が登録されている。生物多様性の確保は喫緊の事項だ。本コラムでは、味の素バードサンクチュアリ設立にも関わっ […] (2014/12/30)

障がい者雇用成功のカギは採用プロセス(1)[橋本 一豊]

近年、障がいのある人の就労の場が広がってきており、企業のさまざまな創意工夫により戦力として育て上げていく障がい者雇用の成功事例も増えてきている。一方で、雇用を進める中で業務適正が合わない等のミスマッチ拡大という現状もあり […] (2014/12/24)

両立が得意な女性こそ社会起業家を目指せ[田中 勇一]

日本の企業はまだ男性社会のところも多く、女性の社会進出がなかなかうまくいっていません。同時に社会は、女性の力を生かし切れていないのではないでしょうか。私は、女性こそが両立能力に長け、幅広い領域で事業を進めることに向いてい […] (2014/12/24)

もう一つの民主主義を、「企業レポート」で育てる3つのアイデア[中畑 陽一]

突然ですが、あなたは何のために選挙に行きますか? 政治が変わると生活が変わるからでしょうか。民主主義の要だからでしょうか。そうだとするなら、生活に絶大な影響を及ぼす「もう一つのシステム」にも主体的に関わる選択肢もあるかも […] (2014/12/22)

高知県の小さな豆腐店、土曜だけカフェで好評[松田 高政]

高知県の東の端、徳島県の県境に位置する東洋町。ここに「のきした豆腐カフェ」はあります。地元の新聞にも取り上げられ、近隣ではちょっとしたブームになっている、豆腐屋さん「廣田食品」直営の豆腐料理専門店にやってきました。(こう […] (2014/12/22)

薪の森で自然エネルギーの地産地消を[岩崎 唱]

NPO法人 森のライフスタイル研究所(以下、森ライ)は、長野県佐久市大沢で人工林の一部を樹種転換し、薪がとれる広葉樹の森に変える「薪(たきぎ)の森づくり」プロジェクトをスタートさせた。地元の人たちと協力し、東京から貸し切 […] (2014/12/18)

「ダム撤去」はたった一人の熱意ある人の行動から始まっているんだ。[関根 健次]

アメリカにおいてのダム撤去をテーマにしたドキュメンタリー映画『ダムネーション』(パタゴニア提供 ユナイテッドピープル配給)の企画プロデューサー、水中カメラマンのマット・シュテッカーさんが来日して東京での取材や各地での講演 […] (2014/12/17)

1000ドルの薬より、1曲の音楽を! 人の中に生きている「音楽の力」 [三浦 光仁]

私たちは毎日、自分の感情をコントロールしながら生きています。落ち込んだ心を励ましたり、怒りに震える心を抑えたり。この映画に登場する認知症の方々も全く同じです。感情や情緒を抑え込む過程で記憶まで無くした人々に「好きな音楽」 […] (2014/12/17)

エコ賃貸を始めてみたが、エコビジネスは難しい。(3)

エコ賃貸をどのようにして引き合うものにするか 前回のこのコラムでは、エコ賃貸の住まい手に生じる利益を見た。住み手に生じるお得は分かったとして、それでは、オーナーの方のお財布的にはエコ賃貸を供給できるのだろうか。(慶應義塾 […] (2014/12/17)

ニホンオオカミ、今悔やまれる「不在」ーー私たちに身近な生物多様性(1)[坂本 優]

2014年9月4日の朝日新聞などによると、絶滅したニホンオオカミは、ミトコンドリアのDNA解析の結果、日本固有種ではなく、世界中に広く分布するハイイロオオカミが、12~13万年前に枝分かれした1亜種であることが、岐阜大学 […] (2014/12/16)

エコ賃貸を始めてみたが、エコビジネスは難しい。(2)[小林 光]

賃貸でこそエコビジネスを 前回のこのコラムでは、我がエコ経営のフラッグシップ「羽根木テラスBIO」の環境側面を説明した。今回は、これを商売として見た場合に抱える問題を見てみよう。(慶應義塾大学教授=小林光) ■オーナーの […] (2014/12/15)

日本のマスコミが報じない欧州での原発事故[村田 光平]

欧州で、重大な原発事故が相次いでいます。11月28日にウクライナのザポロジェ原発で事故が発生(注1)、続けて11月30日にはベルギーのティアンジュ原発では火災により原子炉一基が運転を停止しました。(元駐スイス大使=村田光 […] (2014/12/15)

フランスのエコプロ展を見に行った。[小林 光]

論者は、世界大で持続可能な経済社会を作っていく上では、ありとあらゆるビジネスがそれぞれに持つ環境側面を、それぞれなりにすべて改善していくことが鍵であるとかねてより思い、そう主張している。 しかし、頭では分かっても腑に落ち […] (2014/12/12)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑