アニマルウェルフェア

This tag is associated with 10 posts

2020/05/12

アニマルライツセンター代表理事:わがパーパス㊵

オルタナはこのほど、別冊「72組織 わがパーパス」を発行しました。省庁・自治体・株式会社・非営利組織(大学や病院を含む)など72組織のトップに、パーパス(存在意義)を執筆していただきました。その一部をご紹介します。 ■岡 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2020/03/11

ニュージーランド、ミュールシングを法律で禁止

■オルタナ本誌59号 FEATURE STORYから ニュージーランドでは2018年10月から羊の病気予防のために臀部を切除する処置「ミュールシング」が禁止になった。動物愛護団体や消費者から批判を浴び、有名ブランドは切り […]...続きを読む »

NEWS

2020/01/28

人と環境のためのアニマル・ウェルフェア

岸上有沙氏による、 RI英文記事をベースとした日本語コラムの第二弾。 「アニマル・ウェルフェア」と聞いて、第一に連想するものは何か。 RI記事‘How can investors accelerate company a […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/01/24

米国、日本と同様にアニマルウェルフェアの課題多い

■オルタナ本誌59号 「FEATURE STORY 1」から 動物保護団体ワールド・アニマル・プロテクションは、各国の動物保護環境にランキングを付けている。米国は日本と同じランクD(2014年度)で、改善の余地が多い国と […]...続きを読む »

NEWS

2020/01/22

「ショーがない」水族館、芸ではなく生態を見せる

■オルタナ本誌59号 「FEATURE STORY 1」から 「環境水族館アクアマリンふくしま」(いわき市)は、「ショーがない水族館」。動物に芸を教えていない。全国屈指の来館者数を誇る「葛西臨海水族園」(東京・江戸川)に […]...続きを読む »

NEWS

2020/01/17

動物福祉発祥の英国、法令として確立

■オルタナ本誌59号 FETURE STORY1から 「アニマルウェルフェア」とは、一言で言えば家畜やペットなど人間がかかわりを持つ動物に、死に至るまでできる限り苦痛やストレスなどを掛けないようにすることだ。日本語では「 […]...続きを読む »

NEWS

2020/01/10

なぜ動物福祉が企業に重要なのか

■オルタナ本誌59号 特別寄稿から 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、アニマルウェルフェア(動物福祉)への関心は高まりつつあるが、まだ日本企業の反応は鈍いのが現状だ。アニマルウェルフェアを進めるためには何が必要か […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/12/27

動物福祉(アニマルウェルフェア)のリスクと機会

■オルタナ本誌59号 第一特集から 動物を人道的に扱う「アニマルウェルフェア(動物福祉)」が、ESG指標の一つになりつつある。畜産業に関する投資家のイニシアティブFAIRRの運用資産残高は、2200兆円(2019年11月 […]...続きを読む »

NEWS

2019/12/18

味の素・明治・雪印など4社が「動物福祉」で調達方針

動物を人道的に扱う「アニマルウェルフェア(動物福祉)」が、ESG指標の一つになりつつある。畜産業に関する投資家のイニシアティブFAIRRの運用資産残高は、2200兆円(2019年11月時点)に上り、アニマルウェルフェアや […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2018/10/03

滝川クリステル、「声も出せず、葬られる動物」

滝川クリステルさんは2014年に保護犬・猫や野生動物との共存・共生をテーマに活動する一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを設立。ヴィ・アンサンブルはフランス語で「ともに人生を歩む」という意味だ。(聞き手=吉田 広子 […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑