西友、東日本大震災被災地沿岸部の母子支援プログラムの活動への継続助成を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】

西友、東日本大震災被災地沿岸部の母子支援プログラム
「東北こそだてプロジェクト」
2013年度活動への継続助成を実施

合同会社西友は、国内で社会貢献活動に取り組む団体の事業に対して助成を行う「社会貢献活動助成プログラム」において、一般社団法人ジェスペール(東京・中野、宗祥子代表)に対する2013年度の助成を実施し、東日本大震災被災地沿岸部の母子支援プログラム「東北こそだてプロジェクト」の活動をサポートいたします。

西友では、昨年7月の同プロジェクト開始時から助成金や店頭募金によるサポートを実施していて、引き続き、被災地の母親が安心して出産・子育てができる環境づくりに貢献してまいります。「東北こそだてプロジェクト」では、被災地で生まれる子どもたちの健全な成長を支えるために、各地で支援活動を続ける助産師を結びつけるネットワークを構築し、被災妊産婦が前向きに子育てに取り組むことができるよう、サロン活動や巡回訪問などを通じて個別のニーズに応え、実情に即した支援を実施しています。

2012年7月の活動開始以来、延べ 5,000 組以上の妊産婦を支援しており、行政だけでは手が届かない子育て支援の一端を担う活動として、地域に定着した活動となっています。

西友では、震災から2年半が経過したものの被災沿岸地域の育児環境は依然として整備が進んでいない状況にあることで、継続的な支援が必要であると判断し、2012年同様、2013年でも助成を実施することを決定しました。2013年度の助成金は、主に相談会や巡回訪問の運営費や、それらの活動を支える助産師などの人件費に充てられます。同プロジェクトを支援する店頭募金も継続して実施いたします。

西友では、今後も、環境・社会貢献活動を始めとするサステナビリティ(持続可能性)活動を広く多面的に展開してまいります。詳細については、西友ホームページ内「サステナビリティ・ページ」をご覧ください。

http://www.seiyu.co.jp/company/sustainability/

■「社会貢献活動助成プログラム」について
「社会貢献活動助成プログラム」は、ウォルマート・ストアーズ・インクがグローバルで展開している社会貢献活動の方針に沿って、「女性の経済的自立支援」「食品寄付活動」「環境活動」「その他地域固有の活動」の4つの分野で、社会的な課題の解決に向けて活動を行っている団体に対して、西友が助成金を拠出するものです。今回の「東北こそだてプロジェクト」への助成では、「その他地域固有の活動」への支援を目的として実施いたします。プログラムの詳細については、西友ホームページ内「社会貢献活動への助成」ページをご覧ください。
http://www.seiyu.co.jp/company/sustainability/subsidy/

■ 一般社団法人ジェスペールについて
国内の妊産婦をサポートすることにより、女性が安心して出産及び子育てを行えるよう国民全体で支援する世の中の実現と、いつでもいつまでも子どもの笑い声が全国各地に響き渡る社会形成への貢献を目指します。 震災後1年を機に設立された団体であり、前身は「東京里帰りプロジェクト(※)」。前身の活動から引き続き、各地で震災支援活動を続ける助産師を結び付けるネットワーク組織として機能し、被災地や避難先各地での被災妊産婦への支援を実施しています。
http://tohokumama.org/

※東京里帰りプロジェクト[公式 HP] http://satogaeri.org:東京都助産師会主催の被災妊産婦支援事業として、震災から 1 年間支援を実施。

【リリース発行元】
合同会社西友
東京都北区赤羽2-1-1
TEL: 03-3598-7000(代表)
URL: http://www.seiyu.co.jp/

2013年10月3日(木)21:41

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑