9/1~10 ミャンマー・観光客向け商品開発プロジェクトツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加

民主化が進み、経済的にも注目をあびているミャンマー。年々観光客も増加していますが、観光産業が未成熟なため、課題を抱えています。それは、観光産業を支える「おみやげ」の数が少なく、質が悪いことです。

そこでアイ・シー・ネットは9月、ミャンマー観光協会の協力のもと、観光客向け商品開発を行う、現地8日間のスタディーツアーを開催することになりました。

ツアーでは、日本人とミャンマー人の学生がチームを組み、「まだミャンマーにない新しいもの」というコンセプトのもと、おみやげとビジネスモデル作りを行います。良いアイデアが出たら、実際におみやげとなる可能性もあります。

海外でビジネスをしてみたい!
ビジネスを通じて持続的に社会を変えたい!
国際協力に参加したい!
そんな参加者を募集しています。

◆【ビジネス×国際協力】ミャンマー・観光客向け商品開発プロジェクト
~現地の学生とイノベーションを起こそう!~

日程: 2014年月9月1日~9月9日(渡航日数2日、休日1日含む)
※8月10日に、事前オリエンテーションを行います。
申し込み締切: 7月31日(定員に達し次第締め切ります。)
開催場所: ミャンマー連邦共和国・ヤンゴン市
使用言語: 英語
※現地でコミュニケーションがとれるレベル
参加費: 64,800円(税込み)
※航空券、宿泊費、個人での食事代(滞在中の食事はこちらで手配するもの以外、基本的に各自精算となります)や私的な交通費(個人観光のためにタクシーに乗る)など実費で負担していただきます。目安として渡航券、宿泊費で約10万円~15万円です。

【注意事項】
海外旅行保険は、事前に各自で加入してください。
ミャンマーへの入国ビザは各自で取得してください。
詳細は⇒ http://www.icnet.co.jp/training/myanmar01/
前回のツアーの写真は下記facebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/myanmarsouvenirprogram

【お問合せ先】
アイ・シー・ネット株式会社
人材開発室/海外ビジネス支援室 塚越
TEL:048-600-2503 FAX:048-600-2501
e-mail: sbd(a)icnet.co.jp
URL: http://www.icnet.co.jp/

アイ・シー・ネット(株)は、1993年に創業された、政府開発援助(ODA)の業界で、トップクラスの実績と経験を持つ国際 開発コンサルタント企業です。

これまで100カ国以上の国で、国際協力分野の調査やプロジェクトを実施しています。途上国での経験とネットワーク生かして、この夏、上記のプログラムを提供します。

2014年7月10日(木)10:21

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑