「冬に暖かい部屋でアイスクリーム」がサステナブルな理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

01_500_320
サステナブル・ブランドの作り方 第7回
こんにちは、サステナブルビジネス・プロデューサーの足立です。

今回は、2017年最初の記事になります。今年は3月にいよいよ日本でサステナブル・ブランド会議が開催され、日本のサステナブル・ブランディング元年となりそうですね。この連載でもますます強力な事例を紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

さて、なるべくエネルギーを使わないようにとは思っても、こう寒くなるとやはり暖房のスイッチを入れてしまいますよね。最近はエアコンの性能が良くなってきたので、夏よりもむしろ冬の方が電気代が高くて…と、頭を、そして心を痛めている方も多いかもしれません。

かと言って、あまり暖房をケチって風邪をひいたりしたら目も当てられませんし…。けれど私自身は、実は昨年の夏からは、クーラーもヒーターも、あまり遠慮なく使っています。

と言っても、環境に配慮するのをやめたのではありません(笑)。そうではなくて、昨年の春から電力自由化になりましたので、自宅の電気を、再生可能エネルギーだけを提供する電力会社に早速切り替えたのです。

なので、我が家ではどれだけ電気を使っても、CO2の排出に関して後ろめたく感じなくて済むのです!地球環境に良いことはもちろんですが、精神衛生的に良いことこの上ありません。モデル計算によると電気代もお得になる場合が多いようです。

もしあなたのお宅はまだでしたら、再生可能エネルギーを提供する電気会社への切り替えを検討することをぜひお勧めしたいと思います。そして、再生可能エネルギーによる電力で暖かくなった部屋で冷たいアイスクリームを食べる、そんな以前だったら後ろめたかったことも、オツな冬の楽しみになりそうです(笑)。

なので、今回はアイスクリーム会社を取り上げたいと思います。もちろん環境にも配慮したアイスクリーム会社です。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年1月17日(火)20:58

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑