ネスカフェ「オーガニック」投入、日本でも成長見込む

ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック80g

Sustainablebrands.comから転載] ネスレ日本は9月1日、可溶性コーヒーの基幹ブランド「ネスカフェ ゴールドブレンド」に「オーガニック」(有機栽培)認証品を投入した。原材料にコロンビア産の有機豆を100%使用し、有機加工食品として有機JAS規格の認定を受けた。(オルタナ編集部=沖本 啓一)

国内のオーガニックコーヒー市場は拡大しているが、基幹商品に投入する事例は極めて珍しい。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2020年6月4日(木)16:33

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑