平昌オリパラ、サステナビリティの取り組みを公表

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

Image credit: PyeongChang 2018

平昌冬季オリンピック・パラリンピックが2月9日から開催される。あと数週間にせまるなか、2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック組織委員会(POCOG)は、開催期間中の環境管理および社会的責任を促進するために2015年7月1日から2016年6月30日の間に実施された取り組みをサステナビリティ報告書として発表した。(翻訳:梅原 洋陽)

サステナビリティに関する主要な取り組みは以下の5つのテーマを中心としている。「低炭素でグリーンなオリンピック」「環境管理」「グッドライフ」「伝統と文化を重んじる誇り高い人々」「平昌の国際化」「世界に向けての開国」。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2018年1月20日(土)10:25

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑