女性情報誌初、一冊全て「SDGs」発刊

このエントリーをはてなブックマークに追加

講談社が発刊する女性情報誌FRaU(フラウ)が2019年1月号(2018年12月20日発売)で一冊全てSDGsを取り上げ、同時にFRaU×SDGsプロジェクトを始動した。SDGsの17番目の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」を掲げ、企業や自治体と共にサステナブルなライフスタイルをカタチにするための情報発信、交流の場づくりなどを行う。(CSR48/カンロ=木村 恵子)

FRaUとは、20代後半~40代前半、特に30代が読者層の中心を占める女性誌/ライフスタイル情報誌だ。ファッション、ビューティ、フィットネス、グルメ、仕事、恋愛、結婚、出産、占い、トラベル、インテリア、カルチャーなど、毎回1つのテーマを特集している。

2019年1月号の表紙は女優の綾瀬はるか

ページ: 1 2 3

CSR48
企業のCSR担当者を中心に「CSRに関心のある女子たち」が集まったグループ。「CSRをもっと身近に」をミッションとして、月1回の勉強会やイベントを実施している。このほか、女性のエンパワーメントによって、利害や立場を超えて、より良い社会に向けたアクションをおこしていくことを目指す。メンバーの所属は、ゼネコン、広告会社、ゲーム会社、メーカー、NPO法人など様々

2019年1月7日(月)18:40

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑