オーガニックフォーラムジャパン:わがパーパス㊹

オルタナはこのほど、別冊「72組織 わがパーパス」を発行しました。省庁・自治体・株式会社・非営利組織(大学や病院を含む)など72組織のトップに、パーパス(存在意義)を執筆していただきました。その一部をご紹介します。

■秋元 一宏・オーガニックフォーラムジャパン代表理事
日本のオーガニックビジネス確立を推進

一般社団法人オーガニックフォーラムジャパンは「国内のオーガニックライフスタイルビジネスの健全な発展と豊かな消費生活の向上、経済発展と環境配慮に貢献」を理念に掲げ、2015年9月に設立しました。

私たちはオーガニック、エシカル、ローカル、サステナブル、SDGs(持続可能な開発目標)といったコンセプトの展示商談会「オーガニックライフスタイルEXPO」をはじめ、コミュニケーションの場をつくり出し、オーガニックライフスタイル業界の活性化と発展を目指しています。

設立のきっかけは1990年頃、広告代理店時代に国際廃棄物処理のコンベンションを担当し、地球温暖化をはじめ環境問題に関する衝撃的な事実を知ったことでした。日本と世界の消費者意識のギャップに危機意識が芽生え、自分にできることとしてコミュニティづくりを始めたのです。

2000年初頭には米国のLOHAS「Lifestyles Of Health And Sustainability」に出合い、サステナブルなライフスタイルに感銘を受け、任意団体LOHAS WORLDを設立。国内各地でロハスコンべンションを開催してきました。

私がこだわっているのは、単なるイベントやフェスではなく、国内におけるオーガニックビジネスコンベンションの確立です。人、物、情報が一堂に介するコンベンションビジネスは、ほかにはない「生きている媒体」と言えます。

ネットやスマホが主流の時代でもリアルな商談の場は必要不可欠であり、成長業界ほどビジネスコンベンションは拡大しています。

…続きは「alterna別冊 72組織 わがパーパス」をご覧ください。

一般社団法人 オーガニックフォーラムジャパン

オルタナ別冊「わがパーパス」
オルタナはこのほど、別冊「72組織 わがパーパス」を発行しました。省庁・自治体・株式会社・非営利組織(大学や病院を含む)など72組織のトップに、パーパス(存在意義)についてインタビューをしました。

2020年5月15日(金)9:01

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑