「オルタナ総研」事業部を設立しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オルタナは、環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」の創刊5周年(2012年3月)を記念し、来年2012年1月1日、「オルタナ総研事業部」を設立し、これまでの出版業に加え、コンサルティングサービスに進出いたしました。

エコロジカル、ソーシャル、エシカルという「グリーン」な価値観を踏まえた、環境・CSRの幅広い知見とノウハウ、そしてネットワークを生かして、環境・CSR分野に強いシンクタンク&コンサルティングを目指して参ります。どうぞご期待下さい。

※NPO/NGOやスタートアップのグリーン企業さまは、特別料金で承ります。

◆業務の内容:
1) 環境・CSRコンサルティング
2) 広報・PR・IR代理業
3) ウェブや会社案内などの企画・制作
4) セミナー、シンポジウム企画/運営代行
5) CSR部員塾の運営/出前授業の運営

◆三大特徴:
①シンクタンク機能
--特にグリーン(エコ+ソーシャル+エシカル)にまつわる深い知見
これまで環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナを5年間発行し、
オルタナ本誌&オルタナプレミアムの連載陣やCSR部員塾の講師の皆さまなど、
幅広く、深い専門知識を有するネットワークを生かし、
特に企業のCSR部やマーケティング部門(特にソーシャル・マーケティング)への
コンサルティングや、グリーン(エコ+ソーシャル+エシカル)な価値観に基づいた
グリーン・ブランディング戦略構築のお手伝いを致します。

②クロスメディア機能
--紙媒体+ウェブ+ソーシャルメディアによるクロスメディアの駆使
株式会社オルタナは、オルタナ本誌(全国300店舗で発売中)のほか、
オルタナオンライン、オルタナS(若者とソーシャルを結ぶウェブメディア)、
オルタナプレミアム(CSR担当者のためのニュースレター、2000部発行)、
大手ポータルサイト(月間500万PV)という4つのメディアを擁しています。さらにツイッターやフェイスブックなども駆使して、御社の知名度を高めます。

③ラーニング機能
--好評開催中の「CSR部員塾」を軸とした、知識とノウハウの共有
2011年からスタートしたCSR部員塾には、これまでに大手企業から
約50社70人のCSR部員様たちに参加いただきました。
講師には、CSR業界でも最も高名なCSR部長様たちに教鞭をとって頂きました。
2012年は、CSR部員塾の授業数を大幅に拡大するとともに、
御社の幹部社員/管理職/新入社員などの皆様を対象に、
CSRの出前授業も展開していく予定です。

◆2011年CSR部員塾 主な参加企業様一覧(順不同、敬称略)
トヨタ自動車株式会社、三井物産株式会社、株式会社TBSテレビ、株式会社ベネッセコーポレーション、ソニー株式会社、株式会社リクルート、キリンビール株式会社、株式会社損害保険ジャパン、株式会社大和証券グループ本社、味の素株式会社、株式会社テレビ東京、凸版印刷株式会社、大和ハウス工業株式会社、三洋電機株式会社、カゴメ株式会社、株式会社、竹中工務店、戸田建設株式会社、株式会社WOWOW、アビームコンサルティング株式会社、株式会社アットパス、アンリツ株式会社、NPO法人Mブリッジ、松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社、キャノンITソリューションズ株式会社、キャノンマーケティングジャパン株式会社、アクセンチュア株式会社、旭硝子株式会社、株式会社野村総合研究所、ハーゲンダッツジャパン株式会社ほか

◆問い合わせ先:
株式会社オルタナ/オルタナ総研事務局
alterna@alterna.co.jp

2011年12月5日(月)14:06

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑