同社は商品リサイクルシステムや森林生態系保全プロジェクトなど、環境経営では高い評価を得ている。その全ての環境活動・社会貢献活動には「貢献」ではなく、企業の「責任」と明確に位置づけており、産業界でも、その意識は特に抜きんでていることが、今回の大賞受賞に結び付いた。

受賞者一覧は以下の通り。

<企業フィランソロピー大賞>
株式会社リコー
活動の名称:市村自然塾

<働く誇りを共に賞>
株式会社オージス総研
活動の名称:「はじまるくん」~パソコン・リユースによる障害者支援活動~

<地域共生賞>
京セラ株式会社 滋賀蒲生工場・滋賀八日市工場
活動の名称:地域社会との共生活動

<次世代への懸け橋賞>
ゴールドマン・サックス証券株式会社
活動の名称:ゴールドマン・サックス・ギブズ・コミュニティ支援プログラム

<チャレンジ・スピリッツ賞>
株式会社モンベル
活動の名称:モンベルクラブ・ファンド

<奨励賞>
ネットオフ株式会社
活動の名称:スマイルエコプログラム

(オルタナ編集部=副島久仁彦)

1 2 3