(8)エピソードや受益者の声
活動の対象者は誰なのか、どのように受益者の生活を変えてきたのかなど、寄付者の寄付意欲を掻き立てるための強力なツールとして、具体的な受益者からの声を掲載する。

(9)団体の意図する行動への誘導
団体の意図する行動へ誘導(Call to Action)するためのリンクを分かりやすく設置する。
【例】テーマに沿ったブログ記事の中にそっと埋め込む、など。

(10)メールマガジンの購読
単に、「subscribe to our newsletter」と記載して登録へ誘導するだけでなく、「join our community」 や「join the movement」などの魅力的な表現にする。

(11)問合せページや各ページのフッターへの住所記載
オフィスの実在住所を記載することで信頼性を高める。

(12)問合せページへの電話番号記載
ステークホルダーに対して連絡手段を提供する。Eメールが便利ではあるが、直接電話することを好む人もいることに配慮する。

(13)雇用主番号とNPOの法人格の明示
米国に拠点を置くNPOは、雇用主番号(EIN:Employer Identification Number)を記載するとともに、団体紹介ページと寄付ページにはどのNPO法人格を有しているかを記載する。

(14)全ページへのソーシャルメディア・リンク
ソーシャルメディアで情報が共有/拡散されるように、全てのページのフッターかヘッダーにソーシャルメディアへのリンクを設置する。

(15)LinedIn
特定の狙いがあるのであれば、ソーシャルメディア・リンクの中にLinkedInを加える。

(16)信頼性の担保
もしアピールできるようなものがあるなら、第3者機関による評価サイトへのリンクを設置する。

(17)ADA準拠のナビゲーション
障害者が使い易いように「米国障害者法(Americans With Disabilities Act)」に準拠する。

1 2 3 4